Who ~?で覚える英会話の基本例文

笑顔の人々

このページでは、 Who ~?の意味や使い方を分かりやすく解説しています。

5W1Hの重要英語で、実際の英会話でも使う機会が多い英語です。基本的な用法はこちらで確認することができます。

初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

Who ~?とは

「誰?」を聞きたいときに使う英語です。会話中「誰が」を確認することは会話を正確に理解する上でとても大切なポイントです。

英会話をしていて「誰」が気になったらWhoの出番。Who ~?を使って確認することが大切です。

基本的な使い方

①Who + be動詞~?=~は誰ですか?

Who is she ? (彼女は誰?)

Who are they ? (彼らは誰?)

②Who+一般動詞~?=誰が~しますか?

Who does she want to see ? (彼女は誰に会いたいの?)

英会話で使う

Who is your favorite actor ? (あなたの好きな俳優は誰?)

→「Who is your favorite A ? 」であなたの好きなAは何ですか?

Who do you think you are ? (何様のつもり?)

→強い憤りを感じだ時に。

Who do you mean ? (あなたは誰のことを言っているの?)

→誰の話かを確認したいときに。

Who do you work for ? (どんな仕事をしているのですか?)

→相手に職業を聞くときに使う表現です。

Who will be the next president ? (誰が次の大統領になるだろう?)

→「だれが○になるだろう?」という表現です。

Who is responsible for this?(これは誰の責任ですか?)

→ビジネスで重要な「責任の所在」を確認するおすすめフレーズです。

電話で使う

Who is this, please ? (どちらさまですか?)

電話の応対で使います。

気を付けたい使い方:Who knows

これは余裕がある方だけでOKです。

否定語を使わない否定表現で、「誰が~を知るだろうか? (いや、誰も知らない)」という否定表現になります。no one knowsと同じ意味になります。

例)Who knows what will happen in the future? (将来何が起こるかは誰も知らない)

まとめ

Whoは「誰」という重要情報を確認するための英語です。

プライベートでも仕事でも、「誰が」という情報を知ることは、円滑なコミュニケーションを実現するために必要不可欠な要素。

いくつか決まり決まった表現を覚えておくだけでもいいので、大切な表現を理解し、すぐに使えるように覚えておくことが大切です。

初心者向け英語の基本例文の一覧はこちら

あわせて読みたい

英会話の基本表現を分かりやすく覚えたい初心者におすすめの教材

英会話初心者が覚えておきたい日常英会話おすすめフレーズ【厳選25個】

覚えておきたい英語の5W1H

<<覚えておきたい英会話の例文集へ

シェアする

フォローする