May I ~ 覚えておきたい英語例文集


意味:「~してもよいですか?」
知っておきたい基本的な重要文です。相手に対して許可を求めるときに使います。とても丁寧な表現ですが、場合によっては堅苦しい表現でもあります。

基本的の会話では、教師と生徒のような間柄で使うので、英会話のレッスンではCan I ~を使う方がよいかもしれません。

例1
イスの写真

May I sit here ?
(ここに座ってもよいですか?)

例2
May I have your name ?
(あなたの名前を教えてもらいたいのですが。)

そして、May I ~ の有名な例文が、

例3
May I help you ?
(いらっしゃいませ<私にできることはありますか?>)

です。英語の教科書でも出てくるとても有名な文です。ここでは、「いらっしゃいませ」としておきましたが、外国で困っている人を見つけたとき、「May I help you ? 」と声をかけるときにも使えます。

基本的な使い方:May I + 動詞 ~ (~してもよいですか?)

ついでに覚えよう
mayは、様々な用法がある助動詞です。このページでは、「~してもよい」という許可を意味する使い方を中心にまとめましたが、他にもいろいろな使い方があります。

mayの用法
・「~しれない(推量)」
・「~であって欲しい(願望)」
・「たとえ~だとしても(譲歩)」

など、複数の用法があります。「may well ~(~するのはもっともだ)」のような慣用表現もあり、奥が深い英語です。

初心者のうちは、まずmayの基本的な用法を覚え、それからどんどん使い道・用法をストックしていくのがオススメです。

こちらの英語もどうぞ
Can I ~「~できますか?」

<<覚えておきたい英会話の例文集へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする