How ~?で覚える英会話の基本例文

私がお伝えします

「どのように○○したらよいか」など、方法や手段を聞くときに使うのがHow ~?です。

コミュニケーションでは、聞き方を意識的に工夫することで、適切で具体的なアドバイスを受けることができます。

How ~?を使いこなして、英語の聞き上手を目指しましょう。

How ~?の基本的な使い方

「~はどう?」「どうやって~するの?」というときに使います。まずは、How=方法や手段と覚えておくことがポイントです。

How is he ? (彼の調子はどう?)

How are you doing ? (調子はどう?)

How do you spend your summer vacation ? (夏休みはどのように過ごすの?)

英会話で使う場合

How do you do ? (はじめまして=ご機嫌はいかがですか?)

あいさつで使います。

How have you been ? (どうしてたの?)

知り合いの人に、最近の調子を聞くときに使います。

How was your trip to England ? (イングランドへの旅行はどうでしたか?)

「○○はどうでしたか?」という表現です。

How old is your dog ? (あなたの犬は何歳ですか?)

How old ~ で年齢を聞くことができます。

How do you spell ~ ? (どう綴りますか?)

相手の名前などスペルが分からないときに。

How did you solve the problem ? (どのようにその問題を解決したの?)

「どうやって○○したのか?」という表現です。

おすすめ関連表現

Nice to meet you . (はじめまして)

It’s a pleasure to meet you . (あなたにお会いできて嬉しいです)

How many children do you have ? (お子さんは何人いるのですか?)

How manyで数を聞くことができます。

How lovely (that is) ! (なんて素晴らしいのだろう!)

会話の場合はthat isを省略します。

How + 形容詞で使います。

例)

How nice ! (いいね!)

How beautiful ! (なんて美しいのだろう!)

旅行で

How much is it ? (いくらですか?)

海外旅行でショッピングを楽しむときに。

How many bus stops until we get there ? (<そこに着くには>バスでいくつ目ですか?)

行く先の確認でよく使う表現です。

How do you like your coffee ? (コーヒーはどのように召し上がりますか?)

こう聞かれる場合、クリームや砂糖を使うかどうかを聞かれています。

気を付けたい使い方:How should I know ?

否定表現です。「なぜ私が知っている?→そんなこと知るはずがない」というニュアンスです。

覚えておきたい使い方:How about ~ ing

慣用表現で、「~しませんか?」という意味になります。

例)

How about going out tonight ? (今晩出かけませんか?)

How about dancing with me ? (私と踊りませんか?)

まとめ

How~?は手段や方法。すなわち「どうやって~するの?」を聞きたいときに使う英語の表現です。

5W1HのHにあたる英語で、使いこなすことができれば、英会話力アップ。英語で質問する力がグッとアップします。

いろんな用法はありますが、まずHow=手段や方法。そこをまず、しっかり覚えておくことが大切です。

初心者向け英語の基本例文の一覧はこちら

あわせて読みたい

英会話の基本表現を分かりやすく覚えたい初心者におすすめの教材

英会話初心者が最速で「英語が話せた!」が実感できるパターン学習のすすめ

英語の例文を覚える前に知っておきたい記憶のメカニズムと暗記法

<<覚えておきたい英会話の例文集へ

シェアする

フォローする