The world is yours. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.10】

シェアする

夜明け

The world is yours.

世界はお前のもの。

世界はいつでも待っている!

この広い世界に「自分」として生まれ、生きていく。それはたった一度限りの経験であり、そこには無限の可能性が秘められている。

あなたがどの道を選び、どのように生きていくのか。その可能性と選択の余地は、常にある。

大切なのは、あなたが心から納得できる選択を選ぶことだ。この先の未来で、後悔しないで進んでいける道を進むことだ。

あなたさえ心から望むなら。そしてその道に進むことになっているなら。どんな険しい道だとしても、迷わずに進んでいける。

そう、あなたの人生の主人公はあなた自身。選択するのはいつもあなた自身なのである。この意味であなたは自由だ。だから大きな声を出してこう言っていい。「世界は私のもの!」と。

人生は一度きり。ぜひこの広い世界を、思う存分楽しんで欲しい。くれぐれも、自分を過小評価してはいけないのである。

ストック!英単語

yours = あなたのもの

元ネタ

映画『スカーフェイス』(Scarface)より。

キューバからアメリカにやってきた青年トニー・モンタナ(アル・パチーノ)は、違法な取引で成り上がりに成功。

我が世の春をつかみ取りますが、悪が栄えた試しなし。トニーはやがて、自滅の運命をたどります。

しかし、トニーが野心を持ちこの世界と対峙したからこそ世界がそれに応えてくれたのは紛れもない事実。

悪い野心は自らの破滅を招くかもしれませんが、正しい野心があるならば。The world is yours.

世界はいつでも、それが実現されるのを待っているかもしれません。

若葉マーク 英語を話せるようになりたい初心者向け教材【優しい・かんたん】

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

(Only)Time will tell.

<<No.9へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.11へ>>