Every cloud has a silver lining. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.11】

まぁ、笑おうよ。

Every cloud has a silver lining.

悪く見えることも、よい面がある。

物事には必ず、良い面と悪い面がある。

どんなにもそれが良いことだけのように思えることでも、その裏には必ず、それ相応の悪いことがある。

一方で、どんなに悪いことだけしかないように思えることでも、実はそれには必ずそれ相応の良いことが隠されている。

だから人生万事塞翁が馬。

良いことが続いているときほど警戒して、悪いことが続いているときこそ、そこに隠されている良いことに気づきたい。

そう、結局はプラスマイナスゼロ。

人生良いときも悪いときも、慌てず騒がず、両目を大きく広げて物事を捉えたい。

元ネタ

英語の諺から。直訳は、「どんな雲でも、裏側は銀色に輝いている」→「どんな状況でも、明るい側面がある」。

物事を一面から見るだけでなく、他の面から見ることの大切さを説いた名言です。

似たような英語としては、

・No cross, no crown. = 苦しみなくして栄光なし。

・No pain、no gain. = 痛みなくして得られるものなし。

などがあります。

ストック!英単語

silver lining = 銀の裏地(「希望の光」という意味も)

こちらもどうぞ

Time will tell.

時が経てば分かる。

<<No.10へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.12へ>>

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】