Make my day. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.187】

ダーティハリー(字幕版)

Make my day.

楽しませてくれよ。

男には、言うべきことをズバッと言うべきときがある。

そこには何のためらいを持ってはいけない。ただ自信と確信を込めて、言うべきことを言えばいい。

そこに全身全霊、人間力が込められているなら、きっと相手も理解して受け入れてくれるはず。異論を挟むことなく、ただ納得してくれる。

つまりは、言うべきことを言うときは何もためらう必要はない、ということだ。

「オレはこれを伝えたい」ということを、信念と確信を持って言う。ただそれだけでいいのだ。

元ネタ

クリント・イーストウッド主演の名作映画「ダーティハリー」の名台詞から。オリジナルは「Go ahead. Make my day.(やれよ。楽しませてくれ。)」

男気溢れる渋いセリフですが、この英語を必要な場面でサラッと言えれば、あなたの評判は「グッ!」とアップするかもしれません。

補足

クリント・イーストウッドの十八番台詞。映画を観ながら、この台詞を口ずさむと最高です。

こちらもどうぞ

You still have much to learn.

まだまだ学ぶことはある。

<<No.186へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.188へ>>

若葉マーク 初心者のための定番英会話教材といえば