Well put. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.140】

シェアする

お見事!

Well put.

言うね。(上手く表現したね。)

例え方はいわばセンス

「その表現は言い得て妙だな」

と思ったときの英語がこちら。

言葉は一歩使い方間違えると、それによって修羅場を招くことがあるが、絶妙な言葉の使い方は、周りを笑わせなごませる。

いろんな表現を覚えて、「ここぞ!」というときに使えようになったとき、人間力も驚くほどアップしている。

言葉にはいろんな表現があるけれど、言葉はそれを使う人の人間性を表している。この意味で語彙力が豊かな人はずばり、それだけ人間性も豊かである証と言える。

だから言葉については、語彙力そのものもそうだけど、使い方それ自体、日々洗練させていきたい。それが進歩していく、ということである。

ちなみに個人的な意見だが、日本人は極めて言語に対して繊細かつ、柔軟な感性を持っていると思う。言葉の使い方に関するセンスは、日々登場する様々な造語を見れば一目瞭然である。

英語を学ぶことも大切だが、日本語を使える日本人として、その言語センスを大切にしたい。

ストック!英単語

put = 置く、表現する

的を得ていることをよりいっそう強調したいなら、頭にVeryをつけ、Very well put.にします。

元ネタ

英語の日常表現より。「それはマジでうまい例えだぞ!」と度肝を抜かれたときや「まさに!」と思ったとき。Well put.を使うタイミングです。

ちなみにこのような表現を覚えておくと英語力の幅が広がります。

Good Example.=いい例えだ。

I think it’s a good analogy(類似性).=それはいい例えだと思います。

Totally understood.=よく分かりました。

若葉マーク 今英語を頑張っている人に支持されている人気ベストセラー英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

すぐに使える英会話例文集②【日常で使う英語フレーズ】

Gotcha!

<<No.139へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.141へ>>