It can’t be. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.122】

シェアする

それマジなんですか?

It can’t be.

ありえない。

人生で役立つ「まさかの坂」の話

「登り坂」、「下り坂」、そして「ま坂」。人生には3つの坂があるという。

予想外のことが我が身に降りかかれば、誰でも驚き「ありえない!」とつぶやいでしまうだろう。

でも、人生何事も起こりうる。どんなことでも起こりうる。どんなに「想定外」のことでも起こるときは起こる。そこが人生の怖いところでもあり、面白いところでもある。

つまるところ、人生どんなに良いときでも、「この良い人生がこれから先も続くんだ!」と過信しないことだ。

そして、人生どんな最悪のときでも、「この悪い人生はこれから先も続くんだ・・・」と悲観しすぎないことである。

なぜなら人生万事塞翁が馬。最悪と思えた出来事の先に、最高の展開が待っている可能性があるのである。

この意味で過剰な自己判断は控えたほうがいい。これから先の人生で、何があるか分からない。何が起こるか分からない。だからこそそこに、生きる面白さがあるのだから。

元ネタ

覚えておくと表現の幅が広がる英語の日常表現より。

「うっそー!」「ありえないよ!」という、驚きの感情を示すときがIt can’t be.の使い時。「それはありえるかもしれない」というときは素直に、It can be.でOKです。

ちなみにこちらのフレーズとあわせて覚えておくと、英語の表現力がアップします。

Seriously?=マジですか?

Are you kidding me?=ほんとかよ!

No way!=まさか!

若葉マーク 「今年こそ英語!」というときに試したい英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

Trust me.

<<No.121へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.123へ>>