Now or never. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.95】

シェアする

今、走り出す!

Now or never.

今が、そのときだ。(今しかない)

「あとでやる」=「やらない」

人生に決断すべきときがやって来る。

それはほんの一瞬のことであり、そこでどちらを選ぶのか。その選択によって、文字通り未来は変わってしまう。人生にはそんな、「決定的」な瞬間がある。

ここで最悪の選択は、迷いに迷ってどちらも選べないこと。つまり選択するチャンスそのものを放棄してしまうことである。

その代償はあまりにも大きい。だから、選ばないこと。選択しないこと。決断しないこと。それ自体が人生にとって大きなリスクなのだ。

人生で極稀にやって来る大切なチャンスは、あっという間に去ってしまう。

せっかくチャンスがやって来ているのに、それに迷ってしまうなら、選択するという機会すら、永遠に失われてしまう。

決めるべきときが来たら、どちらかを選ぶ。絶対に選ぶ。秒速で決断を下す。それがまさに、チャンスをつかむ、ということ。

決断が試されたときはぜひ、そのことを忘れないようにしたい。

ストック!英単語

or = さもないと

元ネタ

エルヴィス・プレスリーの名曲「It’s Now Or Never」より。

今それをするかしないか。文字にすればとてもシンプルですが、その差は劇的。長い目で見れば結局は、行動する人が最後に全てを手に入れることを実感することができます。

ちなみにエルビス・プレスリーの歌は単語もシンプルで分かりやすいので、初めての方でも聞き取りやすいと思います。

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

Learn from yesterday, live for today, hope for tomorrow.

<<No.94へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.96へ>>