Here’s the thing. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.164】

シェアする

ドヤ顔で決める男

Here’s the thing.

(まさに)それだ。

「ズバリ」なときのシンプルな英語!

直訳すると難しいが、内容が分かれば「なるほど」という英語がこちら。大切なことを言いたいとき、「(そうそう)まさにそれだよ!」とドヤ顔で言いたいときはこのフレーズが便利。

そのものズバリを的確に、そしてシンプルに表現したいときこそその出番。自信を持ってズバリとこの英語を使えば「英語が流暢な人」に見えるかもしれない。

ということで、ここぞという場面、ぜひ使いたい英語である。シンプルで覚えやすい点もグッドである。

元ネタ

英会話の決まり文句より。

Here’s は Here is を短縮したカタチです。「つまりこれはこういうことだろ」と要約するときや、何かを説明するとき(「これはこういうことなんだよ、これがそれなんだよ」など)に使います。

似たような英語に次のようなものがあります。

1・This is the thing. (問題はここだ、大切なのはここだ)

2・The thing is, (実は、大切なのは、要は)

「これはこういうことだ」ということを英語で伝えたいとき、活躍するフレーズです。

若葉マーク 【完全保存版】初心者の方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

すぐに使える英会話例文集⑦【英語の決まり文句】

That makes sense.

<<No.163へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.165へ>>