Seize the day. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.17】

シェアする

今を見つめて

Seize the day. Make your lives extraordinary.

今を生きよ。素晴らしい人生をつかむのだ。

人生は一度きり。

素晴らしい人生を生きる。

それを別の言い方で表現すると、今を一生懸命生きる、と言うことができる。

人生とは今この瞬間の積み重ねである。つまり、今この瞬間をムダに生きることは、結局のところ、人生そのものをムダにするということである。

人生は今のこのとき一瞬一瞬を真剣に生きていればそれで十分。

既に過ぎ去った過去や、遠い未来のことなどに気を煩わせず、今日という一日を思う存分、生き抜けばそれでいい。

今というときを大切に生きていれば、どんなことが起ころうとも、最終的に人生はそれなりに納得できるカタチに落ち着いていく。

だから今を生きよう。今この一瞬を真剣に生き抜いて、素晴らしい人生をつかみとろう。それがすなわち、自分の人生を生きる、ということなのだから。

ストック!英単語

seize = ~をつかむ

extraordinary = 並外れた

元ネタ

『今を生きる』(Dead Poets Society)、キーティングのセリフより。

アメリカの古風な名門校に派遣された英語教師キーティング(ロビン・ウィリアムズ)。彼は独自の思想と信念を持って生徒たちを鼓舞。

自分の人生を生きることの素晴らしさを説くキーティングの熱い想いに感動できる名作映画です。

ちなみにキーティングが映画で口にする「Carpe diem」(=その日を摘め)という言葉は、古代ローマの詩人ホラティウスのものです。

「明日のことはどうなるかわからないのだから、未来のことに心を煩わせてはいけない。今を生きなさい」と説くこの言葉は、時代を超えて、今を生きる意味を私たちに教えてくれます。

若葉マーク 英語を初歩から話せるようになりたい初心者の方におすすめ

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

Everything that has a beginning has an ending.

<<No.16へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.18へ>>