After you. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.73】

親切にされて喜ぶ女性

After you.

お先にどうぞ。

気遣いは人としての「品位」である。

世の中にはいろんな人がいる。そして、人は一人一人違う。

違う人間同士が上手くやっていくために、マナーがある。小さな心遣いで、お互い、気持ちよく付き合っていける。そこで絶対に必要なのが気遣いである。

「思いやり」という言葉を使ってもいいが、つまるところ大切なのは、そこにいる誰かに対して、きちんと配慮をするということだ。

世の中にはいろんな人がいる。だからこそ、「自分、自分」だけではなく、他の誰かのことを思いやることが大切だ。

そのときは、ほんの小さな気遣いでいい。それさえ忘れずにいるならば、何とか上手くやっていけるはず。それこそが人としての道であり、人間性の反映である。

ストック!英単語

特になし。

元ネタ

英語の紳士的マナー用語から。

ちょっとした気遣いを示せる人間であること。それが日本だけでなく世界でも大切にしたい人としての心構え。

もしかしたらマナーというのは、マナーそのものが大切なのはもちろんのこと、自分だけでなく人を気遣うための、思いやりなのかもしれません。

この意味で英語も人間力。After you.のほか、

Take care of yourself.=お大事にしてください。

I really appreciate it.=本当に感謝致します。

などの気遣いを示す英語は素直にユーズ。「私はあなたと良い関係を築きます」ということを伝えたいものです。

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

Enough is as good as a feast.

<<No.72へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.74へ>>