Splendid! – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.198】

「君、いいねそれ!」と大絶賛する男

(This is) Splendid!

素晴らしい!

「すばらしい!」を”Wonderful!”や”Great!”、”Amazing!”というだけでは物足りないとき。日常で「これはすごいぞ!」を一言で言いたいとき。

そんなときこそ、このシンプルフレーズがオススメ。

「最大級の感動と喜びを!!!」

とまでは言わないが、それこそがあなたがどれだけ驚愕して驚いたか、心が動いたか。

その気持をシンプルに伝えることができるだろう。

短い英語だが、覚える価値は十分にある。ここぞという場面で、”Splendid!”とつぶやいてみよう。

元ネタ

日常英会話の表現より。

補足

どちらかというと、イギリスで使われる英語です。「すごいね!素晴らしいね!」という意味で使われます。

This is splendid!(こりゃすごい!)

How splendid!(何て素晴らしいのだろう!)

という感じで、いろんな使い方ができます。

主に会話で太鼓持ちをするときにサラッと口に出したい英語の一つ。That’s wonderful!などの定番表現と合わせて、使い分けると便利です。

こちらもどうぞ

Put it on my tab.

オレのつけにしとけ。

若葉マーク 初心者のための定番英会話教材といえば

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

自分の気持ちを伝える英語のおすすめ例文集

英語で結果を出す人だけが知っている「環境」の効果

<<No.197へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.199へ>>