Winter always turns to spring. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.85】

シェアする

春満開

Winter always turns to spring.

冬は必ず春となる。

だからNever despair!

人生は春夏秋冬。

もしあなたが人生で何もかも上手くいかず、どん底を味わい、自分の人生に幻滅したときは、このことを思い出すといい。

春夏秋冬、季節がめぐるように、人生も変化していく。辛いことも嬉しいことも、いつまでも永遠には続かない。

なぜなら冬が来たら次は春がやってくる。春が来れば次は夏。夏の次は秋が来る。そしてまた冬がやって来る。

これが自然の理。どんなに辛い冬の季節も。どんなに楽しい夏の季節も。すべて、何もかもが変わっていく。

人生の冬がやって来たときは、その厳しい寒さを全力で耐えていく。そして、次にやって来るう春をじっと待ちわびる。

なぁに、冬は冬で、悪いことばかりではない。外が寒いからこそ、家でじっくり、将来の自分のためになることに時間を作ることができる。

そして、冬を乗り越え、春がやって来たとき。その喜びもひとしおになるだけでなく、人生が大きく飛躍していく最高のときがやって来るのである。

ストック!英単語

winter = 冬

spring = 春

元ネタ

昔の坊さんの言葉より。人生の変動を季節に例えたこの言葉は、現代に生きる私たちに変化を耐える希望を与えてくれます。

ちなみに類似の表現としては、

・After night comes the day.=明けない夜が来ることはない。

・Tomorrow is another day. =明日には明日の風が吹く。

・There is always light behind the clouds.=雲の向こうはいつも青空。

などがあります。覚えておくと英語力だけでなく人生力がアップします。

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

Nothing is always absolutely so.

<<No.84へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.86へ>>