Straight away. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.197】

承知致しました

Straight away.

ただちに。

あなたがもし人生で人間不信に陥って、「この人を本当に信用していいの?」と迷うようになったときは、おすすめのポイントがある。

それは、約束したことをきちんとしてくれるかどうか、ということだ。

どんな小さな約束もきちんと守る人。言ったことをきちんと実行してくれる人。そんな人は間違いなく信用できる。

なぜなら、人間関係は小さなことの積み重ね。小さい信頼の積み重ねによって、大きな信頼が生まれるからだ。

逆に、大口を叩くわりに何も行動しない人。約束をすぽっかして謝りもしない人。こういう人を信用するのは適切ではない。

結局のところ、誠実な人はどんな小さなことも誠実だし、誠意を実際の行動で示してくれる。だから見るべきポイントはシンプルだ。

約束したことが果たされるかどうか。どんな小さな約束も、きちんと行動に移してくれるか。たったそれだけだ。

元ネタ

特になし。

補足

straight away = 「すぐに、早急に、ただちに、さっそく」という意味です。

人から何かを頼まれたときに、「すぐにやりますよ」というニュアンスを込めた返事で使うことができます。

こちらもどうぞ

Time is up.

時間切れだ。

<<No.196へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.198へ>>

若葉マーク 初心者のための定番英会話教材といえば