Time is up. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.199】

時計を気にする男

Time is up.

そこまで。(時間切れだ。)

人生で覚えておいて損がないことの一つは、

「時間は有限である」

という、当たり前の事実である。

人生何をしても、どのように生きても、時は無慈悲に過ぎていくだけ。

それはすなわち、1秒1秒、時間が過ぎるたび、私達がこの世で過ごす時間が、どんどん失われていくことを意味する。

我々はimmortal(不滅)の存在ではない。つまり人生何をしようにも、時間という限界がある。

だからこそ24時間365日、時間は限られているということを、忘れないようにしたい。

たった一度きりの人生を素晴らしいものにするために。そして、人生で本当に成すべきことを成すために。

元ネタ

人生のあらゆる面で意識しておきたい名言より。(個人調べ)

関連するおすすめの言葉に、アップルのスティーブ・ジョブズの”Your time is limited.”があります。

補足

「時間が切れた→終了、そこまで」という意味の英語です。It’s time to ~.(= ~する時間だ)とあわせて覚えておくと便利です。

こちらもどうぞ

Straight away.

ただちに。

<<No.198へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.151~200】へ | No.200へ>>

若葉マーク 初心者のための定番英会話教材といえば

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

すぐに使える英会話例文集⑤【自分の考えを伝える英語フレーズ】