You’re wasting your breath. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.229】

ダメだ、話が通じてない・・・

You’re wasting your breath.

話してもムダだ。

世の中には、いわゆる何を言っても無駄な人がいる。

誠心誠意、丁寧に話をしようとも話が全く通じない。そういう人がいる。

何を言っても通じないときに絶対に避けるには、意固地になって相手に話を通じさせようとすることである。

残念ながら、それは完全に時間の無駄だ。あれこれ言葉を紡いでも、言葉を発するために吸い込む空気は全てムダになってしまう。

そういうときにすべきことは、分かり合おうと努力することではない。まず話をするのをやめて、その場から退散することである。

もしかしたら後日、話を聞いてもらえるくらいの冷静さを取り戻してもらえるかもしれない。

でももし状況が変わらないなら?

その人はそういう人。話をして分かり合おうとするよりも、別の方法を検討した方が現実的だろう。

元ネタ

『インディー・ジョーンズ/最後の聖戦』に登場するナチスの美女博士のセリフから。

メモ

waste = ムダにする

breath = 息

あなたは息をムダにしている→話してもムダ、という意味です。

こちらもどうぞ

Don’t push your luck.

調子に乗ってはダメよ。

<<No.228へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.201~250】へ | No.230へ>>

若葉マーク 「今年こそ英語を頑張りたい!」という方におすすめの英会話教材