Nothing compares to you. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.252】

運命の人を待ちわびて

Nothing compares to you.

君に並ぶものなんてないさ。

あなたは人生で、自分以上に大切な誰かと出会ったことがあるだろうか?

自分よりも大切な誰かと出会う。

それはまさに「僥倖」という言葉がぴったり。誰でも、いつでも、どこでも、与えられるようなものではない。

そう、それはまさに奇跡と言ってもいい。

人は基本的に自分1stな存在である。にも関わらず、自分はどうなってもいい。自分より、あの人が幸せになって欲しい。

そんな、自分以上に幸せを願えるそんな人との出会いは、人生の奇跡である。

その出会いはめったに与えられるものではない。

だからこそ、すぐに分かる。

この人は他の人とは絶対に違う

ということが。

それは本当に素晴らしいものだ。

いくら大金を用意しても手に入れることはできないし、出会いたいと思ったからといって、出会えるとは限らない。

だからこそ、もしその奇跡が起こったら、その出会いを大切にしたい。

自分だけの幸せを目指して生きていくよりもずっと、幸せになれるのだから。

元ネタ

プリンスの名曲タイトルより。

「結局あなたのかわりはどこにもいない」と切実に歌われる歌詞と、美しいメロディーが心に染み渡ります。

こちらもどうぞ

Without the bitter, the sweet ain’t as sweet.

苦さを知ってこそ甘さが分かるのさ。

<<No.251へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.251~300】へ | No.253へ>>

若葉マーク 初心者が失敗しない定番の英会話教材といえば