Wisdom springs from an autonomous spirit. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.26】

シェアする

世界は俺のもの

Wisdom springs from an autonomous spirit.

自主独立の気概が知恵を生む。

自分を信じて前に進む。

人生はとは自分自身の物語である。

すなわち、主役は他ならぬ自分であり、主役であるはずの自分が、自分の物語で他人の言いなりになり、つまらぬ脇役など演じてはいけない。

「これはオレの物語である。だからオレが全てのことに責任を持つ!」

そんな自主独立の気概を持つ人は、文字通り人生において思う存分、主役を演じることができる。

そして、たった一度きりの人生を、決して後悔することないあらゆるものに彩られた、素晴らしい物語にすることができる。

それこそが本当の意味での自分の人生。そこには生きる目的があり理由があり、生きる意味がある。

だからこそ自分のことは自分で決める。そして人生で起こること全てに責任を持つ。その覚悟を決めたなら道は開ける。

自主独立の気概が、人生を最高に生きるための知恵を生むのである。

ストック!英単語

wisdom = 知恵

autonomous = 自主的な、自治のある

元ネタ

パナソニック(旧社名:松下電器産業)創業者、松下幸之助の名言から。

丁稚奉公から「世界のパナソニック」を作り上げた名経営者の言葉は、仕事だけでなく人生全般。どのように考え、行動するべきなのか、深い気づきを与えてくれます。

若葉マーク 英語が話せる喜びを!一から学べる英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

Where there is a will, there is a way.

<<No.25へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.27へ>>