Wisdom springs from an autonomous spirit. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.26】

主役は自分!

Wisdom springs from an autonomous spirit.

自主独立の気概が知恵を生む。

人生はとは自分自身の物語である。

すなわち、主役は他ならぬ自分であり、主役であるはずの自分が、人のいいなりにされて自分の物語において、つまらぬ脇役など演じてはいけない。

「これはオレの物語だ。だからオレが全てのことに責任を持つ!」

そんな自主独立の気概を持つ人は、文字通り自分の人生において思う存分主役を演じることができる。

そして、たった一度きりの人生を、決して後悔することないあらゆるものに彩られた素晴らしい物語にすることができる。

それこそが人生。そこに生きる目的があり理由があり、そして意味がある。

あなたは何らかの理由で、自分の人生で脇役を演じていないだろうか?もしそうならそれは本当にもったいないことだ。

あなたの人生は一体誰のものなのか。そのことを、よく思い出してみよう。

元ネタ

パナソニック(旧社名:松下電器産業)創業者、松下幸之助の名言から。

ストック!英単語

wisdom = 知恵

autonomous = 自主的な、自治のある

こちらもどうぞ

Where there is a will, there is a way.

意志あるところに道がある。

<<No.25へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.27へ>>

若葉マーク 英語が話せる喜びを!一から学べる英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】