You can’t be no one else. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.27】

自分は自分、人は人。

You need to be myself. You can’t be no one else.

君は君自身であれ。君は他の誰にもなれないんだ。

「自分」という天分

昔の人はその人ならではの特性を「天分」という言葉で表現した。

自分と他人を比べることは、「自分を客観的に理解する」という意味においては、ある程度必要なことなのかもしれない。

しかし最終的に大切なのは、どんなときも自分自身であることである。

人はある程度変わることはできる。自分ではない他の誰かを演じることはできる。しかし、いくら自分を変えようとしたところで、本質的な自分を決して変えることはできない。

だからこそ、「自分らしさ」を追い求めることが結局は、人生で一番大切なことであるのは疑いようのない事実である。

なぜなら、「自分らしさ」のなかにこそ、人生の目的があり、人生の意味があり、生きる理由を見つけることができるのだから。

ストック!英単語

else = 他の

元ネタ

イギリスのロックバンド、OAISISの「スーパーソニック」の歌詞から。

自分は他でもない自分。当たり前ですが、その当たり前のことを思い出させてくれる素晴らしい曲がこちら。

若さと自己主張がぎっしり詰まったこの曲を聞けば、自分が何者なのか。自分には何ができるのか。それを思い出すことができるかもしれません。

ちなみに歌詞はいわゆる韻を意識した歌詞になっています。英語の韻を実感したい方にも親しみやすい曲です。

若葉マーク 英語が話せる喜びを!一から学べる英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

You don’t have to be afraid of what you are.

<<No.26へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.28へ>>