You can’t be no one else. – 英会話で使いたい100の決め台詞【No.27】


You can’t be no one else.
君は君自身であれ。

一話のペンギン

昔の人は、その人ならではの特性を、「天分」という言葉で表現した。

他人と自分を比べることは、ある程度必要かもしれない。しかし、本当に大切なのは、自分自身であることだ。

人はある程度変わることはできる。しかし、本質的な部分を決して変えることはできない。

だからこそ、「自分らしさ」を追い求めることが、結局は一番大切なことであり、意味のある生き方になる。

元ネタ
イギリス出身のロックバンド、OAISISの「スーパーソニック」の歌詞から。

ストック!英単語
else = 他の

こちらもどうぞ
You don’t have to be afraid of what you are.
自分自身を恐れないで。

<<No.26へ | No.28へ>>

英語が話せる喜びを!一から学べる英会話教材