No love lost, no love found. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.266】

失恋中

No love lost, no love found.

失う恋がなきゃ恋なんて見つかんねぇよ。

心理学によると、人は得る喜びより、失う哀しみに過剰反応してしまうらしい。

だから、人は何かを失ったとき、手に入れて失ってしまったものを、強く後悔してしまうそうだ。

確かに、最初からそれを知らなければ、身悶えするほどの苦しみを味わうことはなかったかもしれない。

でも、忘れていけないのは、それがあったからこそ味わえた何かがあったのも確かだ。

そう、人生苦しみなくして真の喜びなし。失うことを恐れて何もしないのであれば、決して何も見つけることはできない。

もしかしたら、それは見つかるかもしれない。でも、見つけようと手を伸ばさない限り、決して見つけることもできないだろう。

少なくとも、何もしないよりは、ずっとずっと、いいもんだよ。

元ネタ

エミネム「No Love」より。

エミネムの歌は乱暴なように聞こえるけれど、歌詞をじっくり読んでみると、そこにすごい繊細さが隠されていることに気がつきます。

この意味で、ラップというジャンルに限定できない、広がりのあるアーティストです。

こちらもどうぞ

All good things come to those who wait.

焦らず好機を待て。

<<No.265へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.251~300】へ | No.267へ>>

若葉マーク 初心者が失敗しない定番の英会話教材といえば