You get what you need. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.299】

シェアする

達成の意志を示す男

You get what you need.

必要なものをつかむのさ。

欲しいものは欲しいと言う!

あるものが欲しい。どうしても手に入れたい。

そんなとき、それを手に入れようと、あれこれ頑張ってみるけれど、必ずしもそれが手に入るとは限らない。頑張ったって手に入らないものも確かにある。

でも面白いのは、「もういいや」と思って諦めたあと、ふと何かの偶然で、それが手に入ることがある、ということだ。

「どうしても欲しい!」と思っているときはそれが手に入らず、「どうでもいいや」と興味がなくなったあとに手に入る。

人生の皮肉だがそんなことはよくある話である。執着すれば手に入らず、執着しなくなったとき突如それが手に入る。となれば気持ちの入れ過ぎはダメなのかもしれない。

つまるところ欲しいものは欲しいと言っていい。ただし執着してはいけない、という話である。

元ネタ

ローリング・ストーンズの名曲「You Can’t Always Get What You Want」の歌詞より。

You can’t always get what you want

But if you try sometime well you might find

You get what you need

という感じで、この歌は歌詞がいいです。興味が湧いた方はこちらの曲をどうぞ♪

若葉マーク 特集!初心者が失敗しない定番の英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

洋楽で英語を楽しく勉強する7つのステップ

洋楽でもっと英語を好きになる!英語名言集【名曲編】

<<No.298へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.251~300】へ | No.300へ>>