Do what you can, with what you have, where you are. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.300】

まぁ、したいようにやろうぜ

Do what you can, with what you have, where you are.

キミができることを、キミが持っているものを使って、今いる場所から始めるんだ。

もし、後悔のない人生を送る秘訣があるとすれば、それはしたいこと、挑戦したいことを「今すぐ」やることだ。

人生の時間は限られている。したいことをしたいと思いつつ、何もしなければ勝手に過ぎていくのが人生だ。

「いつか○○したい」

と思っていても、その「いつか」は来ない可能性が高い。

したいこと、やってみたいことがあれば、それをするためにすぐに動く。そうすれば、将来「あのとき○○をしていれば・・・」と後悔することもない。

何事も思ったが吉日、ともかくやってみることが大切だ。それこそがまさに、人生をムダにしない、ということなのだから。

元ネタ

アメリカ大統領、セオドア・ルーズベルトの言葉より。

なぜアメリカが世界一の大国になったのか。その理由を考えると、アメリカ人の精神性に一つの答えを見つけることができます。

「アメリカン・ドリーム」という言葉があるように、自分の人生は自分で切り開く。そんな、力強い意欲を持つ人たちが多い国がアメリカ。

アメリカ人の独立独歩の姿勢からは、大いに学びたいものです。

こちらもどうぞ

Don’t put all your eggs in one basket.

一つのことに全てをかけてはいけない。

<<No.299へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.251~300】へ>>

若葉マーク 特集!初心者が失敗しない定番の英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

人生哲学を語る英語の決め台詞まとめ

元気一発。やる気がでる英語の名言集【偉人編】