Free you from the empire of fear. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.36】

恐怖に打ち勝とうとしている女性

Free you from the empire of fear.

「恐れ」という帝国から、自分自身を開放しなさい。

マイナスをプラスに変える考え方

あなたはどちらかというと「怖がり」だろうか?

将来のこと、これから起こるかもしれないことを考えると、いろいろ不安を感じてしまうタイプだろうか?

もしそうならある意味あなたは、とても素晴らしい素質を持っている。そのことを知ることは、「怖がり」なあなたにとって朗報となるだろう。

恐怖を感じるということは、それだけ感覚が俊敏だということだ。

だから、たったひとつの事柄からでも二つ三つ、「もしかしたらこうなるかもしれない」という予想を立てることができる。

つまり、怖がりというのはIQが高く、物事に対して慎重になることができる。それは優れた特質である。それはマイナスではなくプラスである。

だからもしあなたがビビり症で、いろんな不安や恐怖を感じたときは、それをマイナスと考えずにプラスに捉えてその能力を最大限に生かせばいい。不安が現実にならないように先手を打てばいい。

これが「怖がり」の正しい能力の使い方だ。要は、どんな性格も使い方次第。マイナスはプラスに変えることができるのである。

ストック!英単語

empire = 帝国

元ネタ

イギリスの哲学者、バートランド・ラッセル『幸福論』(The Conquest of Happiness)の一節から。

いわゆるポジティブシンキングの書として有名ですが、大切なのは考え方。物事をどのような視点で捉えるか、という考え方は人生のあらゆる面で役立ちます。

ポジティブシンキングが必ずしも役に立つとは限りませんが、物事には二面性があること。結局は捉え方次第であることを学ぶという意味において、様々な気づきを与えてくれます。

若葉マーク これならかんたん!ゼロから英会話を覚えたい方におすすめ

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

You have a heart of gold.

<<No.35へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.37へ>>