I can tell. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.123】

いい感じ!

I can tell.

分かるよ。

直感とは人生でリアルに役立つ数少ないものの一つだ。

「なんとなく」という感覚はあいあまいで漠然としているけど、それが教えてくれるサインはとてつもなく、正確性と実用性が高い。

だからもしあなたが、

「これはなんとなくだけど、乗り気がしないなー」

「こっちの方には行きたくないなー」

という直感を感じたら、ぜひその声を見逃さないようにすることをおすすめしたい。

そして、

「理由は分からないけど、これはやっておいたほうがいいなー」

「このことを考えるとワクワクするなー」

ということがあれば、ぜひそれにトライすることをおすすめしたい。

直感は漠然としていて、「これです!」と明確に定義できない。しかし、直感が教えてくれる声は本当に貴重で実用的だ。

ぜひ、直感を無視せずに、大切にしてみて欲しい。

元ネタ

日常英会話の表現より。

I can tell.のtellは、「(違いを)見分けられる、理解できる」というニュアンスの英語です。

「私はきちんとそのことが分かっています。違いが理解できています」

そんなときにおすすめの英語です。

ストック!英単語

tell = 知る、分かる

こちらもどうぞ

Good point.

なるほどね。(いい指摘だ。)

<<No.122へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.124へ>>

若葉マーク 「今年こそ英語!」というときに試したい英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

すぐに使える英会話例文集⑨【あいづちの英語フレーズ】