We’re making it now! – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.52】

シェアする

やってやるぞ!

We’re making it now!

今こそやり遂げよう!

必要なのは「自分の力」+α

あなたには、人生でどうしても実現したい何かがあるだろうか?それが大きければ大きいほど、あなたはきっと、たくさんの人達の応援を必要とするだろう。

人生、自分一人で成し遂げられることは本当に少ない。むしろ、自分一人では出来ないことの方が、圧倒的に多い。

それに早い段階で気づけるかどうか。そこにすべてがかかっている。

「自分さえ頑張れば」と思って一人で努力を続けていてもそれは実際のところ、たかがしれている。つまり人が独力で実現できることなど、たかがしれている。

だからこそ、あなたには「誰か」が必要だ。あなたの背中を守り、前へ進んでいくための「誰か」が必要だ。

その「誰か」はあなたのすぐに近くにいるかもしれない。出会いは、大切にして欲しい。

ストック!英単語

make it = やり遂げる、成功する

元ネタ

イギリスの歌手リチャート・アシュクロフトの『C’mon People(We’re Making It Now)』から。

英国の伝説的バンド、ザ・ヴァーヴの解散からソロ活動を開始したリチャード・アシュクロフト。

ソロ・アルバム第一弾となる『ALONE WITH EVERYBODY』(2000年)では、アルバム全体を通じてポジティブな雰囲気が満ちています。

この意味で音楽はその瞬間をそのときに凝縮した芸術品。アーティストの生き様が、つまっているものと言えるかもしれません。

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

Without belief in something, what are we?

<<No.51へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.53へ>>