What’s yours is mine, and what’s mine is my own. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.8】

シェアする

お前のレンズは俺のもの

What’s yours is mine, and what’s mine is my own.

オレのものはオレのもの、おまえのものもオレのもの。

これがいわゆる「ジャイアニズム」

あなたの周りに、こんな人はいないだろうか?

何でもかんでも欲しがる、欲の強い人。人のものでも容赦なく「それは俺のものだぞ」と当然の権利の如く声高に主張する。そういう人の生き方を「ジャイアニズム」と呼ぶ。

彼らの根本にあるのは徹底した自己中心性である。

他人とはすなわち自分のために存在するNPCでしかありえず、そこに人間性のかけらはいっぺんも見当たらない。

つまり、自分が欲しいものを手に入れるためには、人を犠牲にしてもかまわない。「自分さえよければそれでいい」という、究極の自己中心主義である。

だからあなたが「オレのオレによるオレのための」という人と人生で出会ってしまったとき、「こいつはヤバイぞ・・・」と、その危険性を無意識のうちに感じ取ることができるはずだ。

その直感を無視するのはNG。素直に従って損はない。オレのものはオレのもの、おまえのものもオレのもの。そういう人を見たら、ガン逃げを推奨する。

あなたが彼らの餌食となる理由は、一つもない。「君子危うきに近寄らず」である。あなたがジャイアニズムの信者になりたいのであれば、話は別だが。

ストック!英単語

mine = 私のもの

yours = あなた(たち)のもの

元ネタ

『ドラえもん』でおなじみのジャイアン(剛田武)のセリフから。

「人のものでさえ自分のものである」と解釈してしまう超楽観的な思考法は、本人にとっていろいろ得かもしれませんが、はたからすれば迷惑そのもの。

過剰な要求には断固として「No!」を宣言するのが吉です。

ちなみに”What’s yours is mine ~”の英語は、シェイクスピアの『尺には尺を(Measure for Measure)』がオリジナルです。

若葉マーク 英語を話せるようになりたい初心者向け教材【優しい・かんたん】

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

The end justifies the means.

<<No.7へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.1~50】へ | No.9へ>>