It’s never too late. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.87】

人生を後悔している女性

It’s never too late.

何事も遅すぎるということはない。

「今」という絶好のチャンス

あなたは正直なところ、「人生をやり直せるならやり直したい」と思っているだろうか?

もしあなたの答えが「イエス」なら朗報がある。それは、その気さえあれば人生は「いつでも、今すぐ」にでもやり直せるということだ。

例えばあなた知っているだろうか?

65歳になるまでやることなすこと失敗続き、一生懸命に働いていたが冴えない人生を送っていた男が、最終的には大成功し、大金持ちになった話を。

この話に興味が湧いたらぜひ「カーネル・サンダース 65歳」と検索して欲しいが、ここであなたに伝えたいことはたった一つ。

それは「どんなことも、遅すぎるということはない!」ということである。

大切なのは「やり直したい」という真っ直ぐな気持ちだ。本当にやる気があるのなら、人生はいつでもやり直せる。

そう、人生はあきらめない限り、奇跡は何度だって起こるのだから。

ストック!英単語

late = 遅い

元ネタ

ことわざ”It’s never too late to learn.”(学ぶのに遅すぎることはない)より。

私たちは「もう自分は○歳だから」と自分の思い込みによって不必要に自分の可能性を制限してしまう傾向があります。

しかし実際は、カーネル・サンダースのように「何かを変えるには遅すぎる」と思えるような年齢から新しい挑戦を始め、人生を取り戻した人々もたくさんいます。

だからこそ”It’s never too late.”は真実。いつだって、今から何かを変えることができるのです。

若葉マーク これなら安心!初めての方におすすめの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

The arrogant do not last long.

<<No.86へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.51~100】へ | No.88へ>>