英語のリスニング力を伸ばすポイントは英語を耳に慣らすこと

英語を聞き取れるようになるためには、まずは何より英語の音に慣れることが大切。

このページでは、初心者の方向けに、リスニングを効果的に行うために知っておきたいことをまとめています。

リスニングは最初から英語が聞き取れることを期待しない

英語を聴く女性英語を聞き取ることは、知識やノウハウより、ともかく耳に慣らすことが大切です。

特に、英会話の初心者の方の場合、やる気を出してヒアリングしようとしても、英語の音に慣れないうちは、大変かも。

「英会話教材を買って、英語を聴いてみた。しかし、集中してリスニングしても、ほとんど英語が聞き取れない・・・」

このような体験は、誰でも最初に経験すること。問題はないので、安心して下さい。

大切なのは、ステップバイステップで英語の音に慣れていくことです。

英会話教材を買って「英語を頑張るか!」というときも、最初から全てを理解するつもりでリスニングしようとする必要はありません。

「マイペースにコツコツ、少しづつでも英語に慣れていこう」というように、気持ちに余裕を持った方が、長続きします。

英会話の学習はあせらずじっくり。

英会話教材を使うときはCDとテキストを活用。英文の意味をチェック。それからCDでリスニングして英語の発音を確認、テキストを自分で音読します。

この練習を何度も繰り返し、たくさん英語を聴くことが大切です。何度もトライして、量をこなしていくことが上達のポイントです。

リスニングはテキストとセットで

英会話は、教材のCDを繰り返しリスニングすることが重要。

何度もリスニングすることで、徐々にですが英語特有のリズムがつかめてきます。

では、どのようにリスニングを練習していけばいいのか?

英会話 初心者の方は、CDタイプの英語教材をメインに使用して、CDとテキストをとことん使い倒していく方法がおすすめ。

教材のCDを何度もリスニングしつつ、テキストの英文の内容を理解して英単語と文法を理解。英文の意味を理解した後、繰り返しCDをリピート、英語をリスニングしていきます。

練習のイメージ

1・英会話教材のCDを聴く。

2・テキストをチェック、分からない単語、文の意味を理解する。

3・再度リスニング。何度も英会話教材のCDを聴く。

この練習で、「英語を聴き取るのが難しい」と感じたら、CDを流すとき、自力で英語を聴き取ろうとせず、CDにあわせて、テキストを目視しながら英語を聴き取っていくことをおすすめします。

テキストを目で見ながら、CDの音声についていく感じです。このとき、ただ英語の音にあわせて文字を追うだけでOKです。

これは慣れるためのリスニングなので、繰り返していくうち、英語独自のリズムが体感覚で理解できるようになっていきます。

また、初心者の方の場合、英語の発音をカタカナで覚えようとする方がいますが、カタカナで英語の発音を覚えるより、CDの英語を聴いて、正しい発音を覚えることをおすすめします。

英語は繰り返しがモノを言います。最初は難しく感じても、何度もリスニングするうち、徐々に耳が成長してきます。あせらず、何度もトライすることが大切です。

ポイント

リスニングはテキストの英文を見ながら聴く。英語のテキストの選び方はこちらを参照。

一息したいときはBGM代わりに

繰り返しになりますが、英語のリスニングはとにかく慣れが重要です。

英会話教材で英語のCDを流し、何度も何度も英語を聴きます。これを繰り返し、英語の音に慣れることが大切です。

英語のCDを何回も聴くことになりますが、英語のリスニングはずっと集中して取り組めるものではありません。時にリラックスすることも大切。

そこで、少し勉強を休みたいときは、英語のCDをBGMがわりに流しておきます。

このときは、真剣に聴く必要はありません。意味が分からなくてもかまいません。ただ聞き流すだけでOKです。

耳学問ではありませんが、実はこれだけで地味に効果はあります。

スキマ時間を有効活用

また、通勤・通学中の電車の中で、絶好のリスニングタイムです。

つり革で立っていてもできます。CDプレイヤー(i-podもOK)を持ち、イヤホンをつけて聴いているだけで十分です。

席に座って寝てしまっても、英語を耳から流していれば、睡眠学習にもなります。

空いた時間でよいので、英語を聴く習慣を持ちます。この小さな積み重ねが、ある日大きな変化をもたらします。

この仕組みを上手く説明することは難しいのですが、何度も英文を耳に慣らすことで、自然に脳が英語の回路を作っていくようなイメージです。

このようなプロセスは、英語脳を育成するパターンと似ている気がします。

同じ刺激を与え続けると、それに対する反応が生まれ、結果的に、耳が英語の音声に慣れてきます。

学習の初期は、ヒアリングが難しく、ストレスを感じるかもしれません。

ただ、それは誰でも起こり得ることなので、気にせず、英語を聴くのが当たり前になるくらい、続けてみて下さい。

あくまで、無理のない範囲で構いません。1日15分でも、30分でも、あなたが続けやすい目標を決めてみてください。

このちょっとした習慣が、いつか大きな収穫になるかもしれません。英語が苦手な方、初心者の方は、参考にしてみてください。

若葉マーク特集!初心者でも安心、初歩から始められる優しい英会話教材

あわせて読みたい

CDタイプの英会話教材のメリット

英語を聞いて発音を覚える

洋楽で英語を勉強する

<<英語のリスニング学習法に戻る