英会話初心者です。英語を話せるようになるために、どんな単語から覚えればいいですか?

単語が書かれた積み木

A・ポイントは中学英語の必須単語1,600+アルファ

英語を話せるようになるためには、フレーズを覚えたり、最低限の文法知識を身につけておく必要があります。

それと同時に、やはり英単語を覚えることもとても大切です。

では、具体的に、どのような英単語を覚えていけばいいのか?その目安がこちらです。

1・中学で習う必須単語1500~1600個

2・あなたの趣味や個人的なことに関係する単語

英語を話す、その最低限の基本となるのが、中学で習う必須英単語です。中学1年~3年の教科書に登場する英単語です。

日常英会話で必要な英単語数がおよそ2000語程度と言われていますので、中学英語の必須英単語を覚えておけば、英会話で必要な単語の8割をカバーできます。

中学英語の必須英単語さえ完全に覚えておけば、完璧とは言わないまでも、日常の英会話で困ることはそうそうありません。

なので、「英語を話せるようになりたい!どんな単語から覚えればいい?」と思ったら、中学の必須英単語をしっかり覚えるのが効果的です。

プラスアルファを覚えて英会話をもっと楽しく

中学の必須英単語を覚えること、それと同時に大切なのが、あなたが興味があることや、趣味の分野の英単語を覚えること。

英会話はコミュニケーションです。自分の好きなこと、得意なこと、興味があることを、英語で伝える場面が出てきます。

なので、あなたの趣味や好きなこと、その分野の英単語を覚えておくことができれば、自分のことを英語で上手に説明しやすくなります。

料理が好きなら料理関連の英語、音楽が好きなら音楽関連の英単語などを暗記。そうすることで、話題もパーソナルになって、英語を話すことが楽しくなります。

好きなこと、興味があることは、けっこうすんなり頭に入ってきますし、「私はこういうことが好きなんです」と話題にして、それを英語で話すことができれば、英会話の勉強も楽しくなります。

参考にしてみてください。

若葉マーク英語を話せるようになりたい初心者の方にオススメの英会話教材

あわせて読みたい

「英会話を独学でマスターしたい」と思ったら読むページ

英会話習得のために英単語をコツコツ暗記!初心者向けの手順&注意点

<<よくある質問に戻る