第二言語習得(SLA)の意味を解説。英語には「正しい習得法」がある?

理論イメージ

今、正しい理論に基づき短期間で結果を出すことができる、「科学的な英語習得法」が注目されています。

3ヶ月などの短期間のトレーニングにも関わらず、TOEIC200点300点アップ。目に見える結果を出す人が続出。「英語をなんとかしたい!」という方の注目を集めています。

では一体、「科学的な英語習得法」とは一体なのか?

それは第二言語習得の理論(SLA、Second Language Acquisition)を取り入れた「上達の根拠がある」メソッドです。

このページでは、第二言語習得とは一体どのような理論なのか。どんな効果が期待できるのか。初めての方向けに、分かりやすくお伝えします。

SLAの理論を知れば、英語を習得するための正しい方法があることを実感できるかもしれません。

英語は効率的に習得できる!

第二言語習得とは、人が母語以外の言語をどのように身につけるのかを、学術的に研究している学問です。

たとえば、私たち日本人の母語は日本語で、英語は母語ではない言語になります。

第二言語習得では、母語以外の言語をどうしたら効果的に習得できるのかを研究。その結果、「こうすれば第二言語を身につけることができる!」という、普遍的な言語習得法が明らかになりつつあります。

それは、個人の能力や経験則に基づかない普遍的な言語習得方法があることを意味しています。

すなわち、「こうすればこうなる」という再現性のある科学的アプローチによって、言語を効果的に習得することができます。

英語と第二言語習得理論

私たち日本人にとってSLAの理論が一番役に立つのが英語。

今では、SLAの理論を積極的に活用し、3ヶ月でTOEIC200点アップなど、目覚ましい成果を出しているサービスが登場。

英語が苦手な人でも、正しい理論、正しい方法で取り組めば、短期間の間に英語で結果を出せることが明らかになっています。

この意味で、英語を習得するために大切なのは根性論ではありません。

「どうすれば」効果的に英語を身につけることができるか。科学的なメソッドを知り、実践することが、最短最速の英語習得法になります。

大切なのは結果の再現性

第二言語習得の大切なポイントは、言語を習得するメカニズムそのものを理解できることです。

すなわち、その対象は英語だけでなく、他の言語習得にも応用ができる、ということを意味します。

英語のほか、ドイツ語、フランス語、中国語、あらゆる言語を習得する場合においても、第二言語習得理論が効果を発揮します。

「こうすれば第二言語を身につけることができる」という普遍的な言語習得法を理解していれば、結局言語は違えど、やるべきことは同じだからです。

その効果は、限りなく再現性が期待できます。

必要なのは課題に応じたトレーニング

英語を効果的に身につけていくために大切なのは原則からハズレないこと。

根性論や努力論で、がむしゃらに頑張り、英語を習得を目指すことは、それはそれで、価値があることかもしれません。

なぜなら、いくら理論を学んだところで、実践されなければ効果を実感できないからです。

ただ、効率的に結果を出したいなら、「こうすればこうなる」という理論に則って、英語を頑張るほうが結果が出やすいのも確かです。

第二言語習得において、英語は特に研究の対象となっており、その理論も実践レベルで取り組むことができるようになっています。

英語もスポーツと同じで、今自分に必要な課題を適切な方法でクリアしていくことで、結果を出すことができます。

なぜなら英語は、「こうすればこうなる」というSLAの理論によって、効率的な習得法が分かっているからです。

まとめ

最後にまとめです。

第二言語習得とは、母語以外の言語を習得するための科学的方法を研究している学問です。

SLAの研究によって、個人の能力や経験関係なく、「言語を習得するための普遍的な方法」があることが、明らかになりつつあります。

第二言語習得の理論は、英語を母語としない私たち日本人にとって、英語を効果的に習得する上で特に価値が高い内容になっています。

SLAの英語学習法を実践。最短最速、効果的に英語で結果を出すことができます。

では、具体的にどうやって第二言語習得に基づいた科学的に正しい英語のトレーニングを受けることができるのか?

興味がある方は、英語パーソナルジムのEnglish Companyでそのトレーニングを体験することができます。

評判を知った人が殺到、現在では常に600人以上の受講待ちが発生している超人気のサービスになります。

初めての方は無料でSLAに基づいた英語の科学的トレーニングを体験することができます。

第二言語習得理論がどのようなものなのか。効率的に英語を身につけるためには何をどうすればいいのか。「論より証拠」で、あなた自身、その効果を体験することができます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ENGLISH COMPANYを体験した私が伝えたい7つのこと

あわせて読みたい

『科学的トレーニングで英語力は伸ばせる!』のレビュー

英語をもっと効率的に習得するための英語習得理論

英語パーソナルジムが注目される5つの理由【徹底解説】

シェアする

フォローする