It’s all in your head. – 英会話 1日1フレーズ【No.106】

不機嫌OL

「気のせいだよ」

20代OLのMarinaとNinaが女子会しています。Marinaは心配事があるのか、どこか機嫌が悪そうです。

Nina:You look disaster. What happened?

あんたひどい顔ね。どうしたの。

Marina:He gives me the cold shoulder. He has changed recently.

彼が冷たいの。最近彼、変わっちゃったの。

Nina:It’s all in your head.

気のせいよ。

Marina:No! There is something wrong with him. He cheated on me.

違うの!何かおかしいわ。あの野郎、浮気したのよ。

Nina:How do you know?

どうして分かるの?

Marina:Woman’s intuition!

女のカンよ!

このフレーズに注目!

It’s all in your head.

気のせいさ。

It’s all in your mind.でもOK。

「きっと○○なんだ!」と思い込んでいる人に対して使う英語です。「あんたいろいろ気にし過ぎ・・・」と思ったときこの英語で。

ただし人間関係的には、空気を読んで「そうなんだ」と共感するほうが安心な選択かも。

その必要がない限りは、いちいち「気のせいだよ」と指摘する必要はないのかもしれません。

このページの英語表現

give(show) the cold shoulder to ~ = ~に冷たい、よそよそしい

there is something wrong = 何かがおかしい

ついでに覚えたい関連フレーズ3選

It’s all in your head.とあわせて、「あなたは勘違いをしていますね」ということを伝えるときの英語がこちらです。

それぞれ覚えておくことで、幅広い英語の表現力を手に入れることができます。

You’ve got it wrong.=あなたは勘違いしていますね。

You’re taking it wrong.=あなたは間違って理解していいます→勘違いしていますね。

Don’t get the wrong idea.=誤解しないでください。

若葉マーク 初歩から日常英会話を覚えるならコレ!

このフレーズもどうぞ

日常英会話おすすめフレーズまとめ

Make sure that~.

英語で結果を出す人だけが知っている「環境」の効果

<<No.105へ英会話 1日1フレーズ【No.101~150】へNo.107へ>>