It won’t happen again. – 英会話 1日1フレーズ【No.266】

土下座マン

「もうこのようなことはしません」

ビジネスパーソンのKentoとSaburoが会話をしています。どうやらSaburoは大きなミスを犯し、上司であるKentoの顔を潰してしまったようです。

Kento:How are you going to take responsibility?

一体どう責任を取るつもりだね。

Saburo:I’m sorry.

すいません。

Kento:What a hassle!

ほんとうに面倒だ!

Saburo:I’m so sorry. It won’t happen again.

申し訳ありません。もう2度とこのようなことはしません。

Kento:I trust you. Don’t let me down again.

私は君を信じてる。もう私を失望させないでくれたまえ。

このフレーズに注目

It won’t happen again.

もうこのようなことはしません。

それは再び起こりません。→二度とこのようなことはしません。

手痛い間違いをして相手を怒らせたときなど、「とても反省しています、もうしません」ということを伝えるときの英語です。

人間誰しも失敗します。しかし同じ失敗を何度も繰り返すことは「反省なし」と理解されるのが世の中のルール。「もう2度としません!」というとき、この英語でその気持ちを伝えましょう。

このページの英語表現

How are you going to take responsibility?=あなたはどのように責任を取るつもりですか?

ついでに覚えたい関連フレーズ3選

It won’t happen again.と一緒に覚えておくと英語の表現力がアップするおすすめフレーズがこちらです。失敗をチャンスに転化するために、機転の利いた言い回しをストックしておきましょう。

I apologize.=謝罪します。

How can I make it up to you?=どのように埋め合わせをすればいいですか?

I’ll do my best.=最善を尽くします。

若葉マーク 英語を優しく話せるようになる!初心者向けの英会話教材まとめ

あわせて読みたい

自分の気持ちを伝える英語のおすすめ例文集

「英語を勉強しても上達しない」と悩んだときにチェックしたい3つの原因

遅くない!大人になってから英語を学ぶ3つの強み

<<No.265へ英会話 1日1フレーズ【No.251~300】へNo.267へ>>