I remember you. – 英会話 1日1フレーズ【No.150】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴッド・ファーザーPART3 (字幕版)

【シチュエーション】

映画『ゴッドファーザー3』(The Godfather Part III)より。慈善パーティで女がビンセントに話しかけるシーン。

Mary:Hi Vincent. I remember you.

ビンセント、久しぶり。

Vincent:You remember me? From where?

僕のことを?どこで?

Mary:From the last time we had a party together.

パーティーで会ったわ。

Vincent:Did you come down to the club?

クラブの?

Mary:No, it was a wedding.

結婚式よ。

Vincent:A wedding?

結婚式?

Mary:I was 8 and you were 15.

私は8つ、あなたは15。

Vincent:Well I, I had a lot of girlfriends when I was 15.

15のときはモテモテでね。

Mary:8 year olds?

8歳に?

Vincent:Especially 8 year olds!

8歳の子にね。

Mary:You know? You haven’t kissed me hello yet. Relatives always kiss.

親戚なのにキスもしてくれないの?親戚ならするものよ。

Vincent:Oh, now we’re related?

君と親戚?

Mary:I’m your little cousin.

私はあなたの従妹よ。

Vincent:Who’s your father?

親父さんは誰?

Mary:I’ll give you a hint: he’s Italian.

ヒントをあげるわ。彼はイタリア人よ。

このフレーズに注目!

I remember you.

あなたのこと、覚えてるわ。

君のこと覚えてるよ、という英語。

場合によっては「君のことを思ってる」というニュアンスにもなるので、空気を読んで使いたいところ。

ちなみに、willをつけて I’ll remember you.にすると、「あなたのことを忘れないよ」という、さらにお熱い英語になります。

このページの英語表現

cousin = いとこ

relative = 親類

このフレーズもどうぞ

Keep the change.

釣りはとっとけ。

<<No.149へ英会話 1日1フレーズ【No.101~150】へNo.151へ>>

初歩から英会話にチャレンジできる優しい教材まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする