Just relax. – 英会話 1日1フレーズ【No.159】

娘さんを僕にください!

【シチュエーション】

ベン・スティラー、ロバート・デ・ニーロ主演のコメディ映画『ミート・ザ・ペアレンツ』より。

結婚を決めた若いカップルのグレッグとパム。パムの実家に向かう途中のグレッグとパムの会話より引用。

Pam:It’s great. I just thought you were getting champagne.

すごいわ。両親にはシャンパンかと。

Greg:Trust me, your dad’s gonna love this gift.

僕を信じて。お父さんが喜ぶものだよ。

Pam:Well, don’t forget he’s retired.

もう引退してるのよ。

Greg:He was in the rare flower business, he’ll be interested … Sounds like they’re hard to please.

珍しい花の商売してたんだろ?きっと興味を持ってくれるさ。喜んでもらえなさそうだな。

Pam:No, not at all. He’s the sweetest man in the world. Just relax, he’s gonna love you. I promise.

いいえ。優しいパパよ。大丈夫、あなたも気に入られるわ。

このフレーズに注目!

Just relax.

リラックスして。

まぁ落ち着こうよ、リラックスしてね。そういうときのシンプル英語で気を遣うことができます。

映画『ミート・ザ・ペアレンツ』より

ベン・スティラーといえばコメディ。

彼の主演作には笑えてスッキリできる素晴らしい映画がたくさんありますが、そのなかでも『ミート・ザ・ペアレンツ』はトップクラスの面白さ。

内容はそのタイトル通り、彼氏が彼女の親に会いに行く、という話。

ベン・スティラー演じる「ナース」のグレッグ(偽名、映画でその理由が分かります)が、彼女のパムに両親の家に挨拶へ行くことに。

グレッグはパムへの結婚を申し込もうと指輪を用意するのですが、飛行機のトラブルによってグレッグの荷物は紛失。

気を取り直してパムの実家へ向かうグレッグ&パム。優しそうなパム両親と対面。歓迎されるグレッグですが、問題はロバート・デ・ニーロ演じるパムの父親。

その正体はなんと・・・。

いろいろ下品な英語が出てきますので、万人におすすめしにくいところはありますが、20歳以上の男女なら、下品なアメリカンジョークも許容範囲なはず。

ともかく英語で笑いたい。そういう方におすすめです。

このページの英語表現

gift = ギフト、贈り物

このフレーズもどうぞ

Could we please talk about this later?

この話はあとにしてくれ。

<<No.158へ英会話 1日1フレーズ【No.151~200】へNo.160へ>>

若葉マーク 初心者の方も安心。ゼロから始める優しい英会話教材まとめ