One more thing. – 英会話 1日1フレーズ【No.162】

高級執事

【シチュエーション】

ベン・スティラー、エディ・マーフィ主演映画『ペントハウス』(Tower Heist) より。

マンハッタンの最高級マンション「ザ・タワ-」で管理マネージャーとして働くジョッシュ。

映画の冒頭、金持ちの住人のアーサーと会話するシーンより引用。

Arthur :I am kicking the tires on a couple deals. I might buy a hotel in Saint Bart’s. I’m looking for a GM. I’m going to try and steal you away.

取り組んでる案件があってね。カリブ海のホテルを買うかもしれない。支配人として君を引き抜こう。

Josh :If I could bring Lester, we might have a deal.

レスター込みで。

Arthur:Okay, deal.

よし、決まりだ。

Josh:All right. Have a good day.

よい一日を。

Arthur:Josh, one more thing. Checkmate.

ジョシュ、もう1つ。チェックメイト!

このフレーズに注目!

One more thing.

もう一つ。

何か付け加えたいこと、言いたいことがあるときに使いたい英語。汎用性の高さは抜群なので、覚えておいて損はないです。

映画『ペントハウス』について

金持ち向けの超高級ペントハウス(超高級マンションのこと)でマネージャーとして活躍するジョシュ。

ある日ジョシュはペントハウスの最上階に住む金持ち、アーサーから、投資の提案を受けます。

それは、ペントハウスで働くみんなの積立金を投資するという話。アーサーの手八丁口八丁にだまされてしまったジョシュ。

その後アーサーはFBIに横領の疑惑で逮捕。ジョシュたちのお金まで横領していることが発覚します。

みんなの大切なお金はアーサーに騙されてパー。怒りに燃えるジョシュらペントハウスのメンバーは、お金を取り戻すべく、活動を開始します。

ともかくベン・スティラーの冴えるコメディが笑える映画。普通そうなキャラでいて、その挙動一つ一つがファニーで面白い。

英語でスッキリ痛快に笑いたいときにおすすめ。

このページの英語表現

GM=ジェネラルマネージャー

このフレーズもどうぞ

It doesn’t make sense.

意味が分からない。

<<No.161へ英会話 1日1フレーズ【No.151~200】へNo.163へ>>

若葉マーク 初心者の方も安心。ゼロから始める優しい英会話教材まとめ