Watch out! – 英会話 1日1フレーズ【No.163】

グラサンの男

【シチュエーション】

トム・ハンクス主演映画『ロード・トゥ・パーディション』(Road to Perdition)より。

時は1930年代のアメリカ、シカゴ。

マフィアとしての顔を持つマイケルは、ボスから可愛がられています。ところが、ボスの息子ジョンがマイケルに嫉妬し、マイケルの妻を殺してしまいます。

命の危険を感じ追っ手から逃れるマイケルとジュニア。ジュニアが車を運転するシーンより引用。

Michael:Look out for the tractor, Mike. Watch out for the tractor. Watch out!

マイケル、トラクターだ。トラクターに気をつけろ。気をつけろ!

John:We made it.

やった!

Michael:oh yeah, we made it.

いいね、やったね。

このフレーズに注目!

Watch out!

気をつけろ!

「危ないぞ!」ととっさの注意を促すときの英語。watch out for ~で、「~に気をつけろ」になります。

映画『ロード・トゥ・パーディション』について

『アメリカン・ビューティー』で脚光を浴びたサム・メンデス監督が放つマフィアドラマ。

組織のボスはマイケル(トム・ハンクス)を溺愛。それを嫉妬したボスの息子はマイケルの妻と次男を殺害。

マイケルは生き残った一人息子を連れて復讐を開始します。

ボスとそしてボスのムスコに復讐を遂げたマイケルですが、最後には後ろからボスに雇われた暗殺者(ジュード・ロウ)に襲われ致命傷を負います。

暗殺者を倒したマイケルは一人息子を残し、その生涯を終了。血と家族と復讐を描いた、やりきれない映画です。

観終わった後は非常に後味が悪いですが、重厚でヘビーなドラマを味わいたいときにおすすめ。

このページの英語表現

tractor = トラクター

このフレーズもどうぞ

Don’t be ridiculous.

バカなことを言うなよ。

<<No.162へ英会話 1日1フレーズ【No.151~200】へNo.164へ>>

若葉マーク 初心者の方も安心。ゼロから始める優しい英会話教材まとめ