Big deal! – 英会話 1日1フレーズ【No.165】

うっそー、まじでー?と驚く女性

【シチュエーション】

ジャッキー・チェン、真田広之主演映画『ラッシュアワー3』(Rush Hour3)より。

ハン大使が狙撃され警察署に戻るリーとカーター。そこで仁王立ちの所長が待ち構えているシーンより引用。

Lee:I need to see Ambassador Han.

ハン大使にお会いしたい。

Captain Diel:The Ambassador is just out of surgery. The bullet missed his heart. He’s gonna be OK.

手術は済んだ。弾は心臓からずれていた。彼は大丈夫だ。

Carter:Captain, you have to give me back my shield and put me on this case. I made one little mistake.

刑事に戻して下さい。このヤマを捜査したいんです。小さな失敗をしただけじゃないですか。

Captain Diel:One little mistake? You handcuffed two women and stole their
car.

小さなミス?女性に手錠をかけて車を盗んだ!

ジャッキー・チェンの相棒の方は非常にハイテンションかつ、発言がキテレツです。

Carter:Isn’t that why we have insurance?

だから保険があるんじゃないんですか?

Captain Diel:Last month you put six Iranians in jail for a week!

先月は6人のイラン人を一週間もムショにぶち込んだろ!

Carter:You and I both know them Iranians was terrorists.

やつらはテロリストでしょう。

Captain Diel:They are scientists at UCLA!

彼らはUCLAの科学者だぞ!

Carter:Big deal!

そりゃ大変だ。

このフレーズに注目!

Big deal!

こりゃすごい!

驚きをシンプルに表現できる英語です。

「ワオ!」という驚きをオーバーリアクションの気味に表現したければ、両目を大きく開けて表情メイク。そして一言Big deal!

これで完璧です。

映画『ラッシュアワー3』について

ジャッキー・チェンが主演しているハチャメチャなコメディアクション映画。

カンフーなどジャッキー・チェンらしいアクションはありますが、パートナーの刑事とのおかしなやりとりで、ファニーさのなかに温かさがある。

そんな不思議な映画です。

ジョークにしても本格的なアメリカンコメディのような「エグさ」はなく、シモネタもアメリカ映画にしては比較的ソフト。

誰と一緒に観ても安心です。

そりゃすごい!(大変だ!)

このページの英語表現

ambassador = 大使

UCLA = カリフォルニア大学ロサンゼルス校

このフレーズもどうぞ

Do I make myself clear?

私の話は分かったかね?

<<No.164へ英会話 1日1フレーズ【No.151~200】へNo.166へ>>

若葉マーク 初心者の方も安心。ゼロから始める優しい英会話教材まとめ