You’ve got it all wrong. – 英会話 1日1フレーズ【No.219】

会話中の男女

「完全な誤解だよ」

Suzukaが街を歩いています。

すると、交際中のRyoを発見。声をかけようとしたところ、なんとRyoは若い女性と一緒にいます。Suzukaは驚き、Ryoに近づきます。

Suzuka:What are you doing?

あんた何してるの?

Ryo:What?

えっ?

Suzuka:Who is she?

彼女は?

Ryo:You’ve got it all wrong. 

君は完全に誤解してるね。

Suzuka:Tell me! Who is she?

教えて!彼女は?

Ryo:She is my assistant. We are going to visit companies and trying to sell products.

部下だよ。今から営業に行くんだ。

Suzuka:Is that so? I’m sorry.

そうだったの。ごめんなさい。

Ryo:I’ll call you tonight. I love you. See you later.

今晩電話するよ。愛してる。それじゃ。

このフレーズに注目!

You’ve got it all wrong.

①あなたは完全に誤解しています。

②それは勘違いだよ。

コミュニケーションで誤解を招いたときに使いたいフレーズです。

誤解を放置して説明なしに「分かってもらえる」と甘えるのは、英語のコミュニケーションでは適切ではありません。

「こうこうで、事実はこうなんです」と、きちんと説明しておくことが、いろんな意味で、大切です。

このページの英語表現

assistant=部下(秘書的なサポートをしてくれる人を指します)

product=製品

ついでに覚えたい関連フレーズ

You’ve got it all wrong.は自分が誤解を招きそうなときに「あなたは勘違いをしています」と伝える英語です。

一方、自分が誤解したときはどう言えばいいか?かんたんに使えるのがこちらです。あわせて覚えておくと便利です。

I misunderstood.=勘違いしてました。

I got it all wrong.=完全に勘違いしていました。

フレーズの前にI’m sorryをつけてあやまっておくと、好感度がアップします。

若葉マーク 英語を話せるようになりたい初心者向けの英会話教材

あわせて読みたい

英会話で自分の考えを伝えるおすすめ英語例文集

英語が話せない初心者が悩む2つの原因&対処法

英語の悩みを短期集中で解決する「英語パーソナルジム」とは?

<<No.218へ英会話 1日1フレーズ【No.201~250】へNo.220へ>>