I’m counting on you. – 英会話 1日1フレーズ【No.198】

シェアする

OLとサラリーマン

「頼りにしています」

サラリーマンのKiyohikoとYunaが上司を説得しようと会話をしています。Kiyohikoは自信がなさそうですが、やり手のYunaは自信がありそうです。

Kiyohiko: I couldn’t make my boss understand.

オレではボスを説得できなかったよ。

Yuna:.・・・

・・・

Kiyohiko:I want to convince him somehow.

なんとかボスを説得したいんだが。

Yuna:I suppose I could.

できないことではないですね。

Kiyohiko:Are you sure?

マジか?

Yuna:Yes. Leave it to me.

はい。私に任せてください。

Kiyohiko:Right. I’m counting on you.

そうだな。頼りにしてるぞ.

Yuna:You can trust me.

私を信じてくださいね。

このフレーズに注目!

I’m counting on you.

頼りにしてるぞ。

count on ~= ~に頼る、あてにする。「あなたのことをあてにしますよ」「頼りにしてますよ」という意味の英語です。

この言葉が相手の口から出た時は期待されている証拠。人から期待されるのは嬉しいもの。

「あなたのこと、頼りにしていますよ」と誰かに伝えたいときは、この英語でどうぞ。

このページの英語表現

convince = 説得する

ついでに覚えたい関連フレーズ4選

I’m counting on you.と一緒に覚えておくと英語の表現力がアップするおすすめフレーズがこちらです。

相手にボールを投げる場合でも、言い方はいろいろあります。人や状況に応じた適切な英語を使い分けるのがポイントです。

I’ll leave it to you.=あなたにおまかせします。

It’s up to you.=あなた次第です。

I believe in you.=あなた(の能力や人柄)を信じます。

The decision is yours.=決めるのはあなたです。

若葉マーク 初心者の方も安心。ゼロから始める優しい英会話教材まとめ

あわせて読みたい

英会話の幅をもっと深める英語の例文集

Don’t talk to me like that.

初心者が英語の苦手意識を克服するためにできる3つのこと

<<No.197へ英会話 1日1フレーズ【No.151~200】へNo.199へ>>