I apologize for worrying you. – 英会話 1日1フレーズ【No.286】

2人の男

「ご心配をおかけして申し訳ありません」

ビジネスパーソンのKiyohikoとShiroが会話しています。近頃のShiroの様子がおかしいことを、Kiyohikoは心配しています。

Kiyohiko:Are you tired?

疲れてるのか?

Shiro:A little bit.

ええ、まぁ。

Kiyohiko:If you have any problems, don’t hesitate to tell me.

何かあるなら遠慮なく俺に言えよ。

Shiro:I apologize for worrying you.Actually, my dog is sick.

ご心配をおかけして申し訳ありません。実は、愛犬が病気なんです。

Kiyohiko:I see. Take care of your lovely dog. I know the great animal doctor. I’ll introduce him to you.

そうか。愛犬は大切にな。俺はすごい獣医師を知ってる。君に紹介しよう。

Shiro:Thank you!

ありがとうございます!

このフレーズに注目!

I apologize for worrying you.

心配をおかけしたことを謝罪します(直)→ご心配をおかけして申し訳ありません。

公的な人間関係で使う定番の言い回しです。もっと身近な関係の人に「心配かけてごめんね」と言いたいときはI am sorry for worrying you.で。

このページの英語表現

Actually, =実は

ついでに覚えたい関連フレーズ3選

I apologize for worrying you.とあわせて覚えておくと英語の表現力が広がるフレーズがこちらです。一言さっと使える表現を覚えたい方におすすめです。

Take care.=お大事に。

Take it easy.=無理しないで。

Don’t hesitate to ask for my help.=困ったときは私に相談してくださいね。

若葉マーク 初めての方も安心!無理なく続く優しい英会話教材まとめ

あわせて読みたい

英会話をマイペースに続ける3つの効果

英語が話せない初心者がチェックしたい3つの原因&対処法

英語を話せるようになるためのテキスト音読法

<<No.285へ英会話 1日1フレーズ【No.251~300】へNo.287へ>>