Let’s get to it! – 英会話 1日1フレーズ【No.240】

手を差し出す男

「さぁやろう」

新規プロジェクトの始動を迎えたHisashiとTadaoが会話をしています。2人は成功を確信。そのテンションは好調です。

Hisashi:Let’s try our best.We can work it out.

一緒に頑張りましょう。我々ならできます。

Tadao:Sure.

ええ。

Hisashi:Are you ready?

準備はいいか?

Tadao:Of course. Let’s get to it!

もちろん。さぁ、やりましょう!

このフレーズに注目!

Let’s get to it!

さぁやろう!

いっちょやるか!

get to=到達する→それに到達しよう→やろう、というイメージでやる気を出して何かを始めようとするときに使う英語です。日常でカジュアルに使えるので、汎用性の高さはバッチリです。

このページの英語表現

Of course.=もちろん。

ついでに覚えたい関連フレーズ3選

Let’s get to it!とあわせて覚えておくと英語力の幅が広がるフレーズがこちらです。何かを始めるときの第一声は地味に重要。英語ではこのようなフレーズがあります。

Let’s do it!=さぁやるぜ!

Let’s roll!=やるぞ!

Here we go!=行くぞ!

若葉マーク 初心者向けおすすめ英会話教材まとめ【かんたん&優しい】

あわせて読みたい

覚えておけば役に立つ英語の決まり文句厳選まとめ

短期間で実践的なビジネス英語を身につける方法

無理なくビジネス英語を習得するには独学でいい?それとも

<<No.239へ英会話 1日1フレーズ【No.201~250】へ│No.241へ>>