Rainy days never stay. – 英会話 1日1フレーズ【No.77】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【シチュエーション】
Akiraが友人のYoshikiと仕事帰りに一杯やっています。

居酒屋の写真Akira:This is not my day.
今日はツイてないなぁ。

Yoshiki:What happened?
何があったんだ?

Akira:It’s a long story.
いろいろあってね。

Yoshiki:Tell me.
話せよ。

Akira:About a new project. I have a good plan, but my boss doesn’t agree with me.
新規プロジェクトの件さ。いい計画があるんだけど、ボスが賛成しないんだ。

Yoshiki:Rainy days never stay. It’s not your fault.
そんなときもあるさ。君のせいじゃない。

Akira:I know, but I wanna accomplish this project.
分かってるさ、でもオレはこのプロジェクトをやり遂げたいんだよ。

Yoshiki:"Where there is a will, there is a way.” Right?
"意思あるところに道は開ける。” だろ?

Akira:Thank you, Yoshiki.
そうだな。ヨシキ、ありがとう。

注目
Rainy days never stay(s).
そんなときもあるさ。

「雨の日は決して続かない⇒いいときも悪いときもある」という飄々とした英語です。

誰かが落ち込んでいるとき、ダイレクトに「頑張れ!」と叱咤激励するのではなく、「人生いろいろあるよ、気にしないで」という感じで、ソフトに励ましたいときに。

このページの英語表現
This is not my day. = 今日はついてない。
It’s a long story. = いろいろあって。
fault = 間違い。あやまち。
Where there is a will, there is a way. = 精神一到何事か成らざらん。(ことわざ)
accomplish = 達成する。やり遂げる。

このフレーズもあわせてどうぞ
Hang in there.

<<No.76へ英会話 1日1フレーズ【No.51~100】へNo.78へ>>

初歩の初歩から優しく英会話を覚えたい方にオススメの教材

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする