Here we are. – 英会話 1日1フレーズ【No.3】

ドライブ中のカワイコちゃん

「ついた!」を英語で言う方法

YutakaとMinakoが長野までドライブに出かけます。車内での2人の会話です。

Minako:Where to ?

どこに行くの?

Yutaka:Nagano.

長野さ。

Minako:Do you have a map ?

地図持ってる?

Yutaka:Yes. I bought this map last night. Well, here we are.

持ってるよ。昨日買ったんだ。えっと・・・。よし、あった。

Minako:Let me see it. We are here now. It will take about 30 minutes to get Nagano.

見せて。今はここだから、長野まで30分くらいね。

このフレーズに注目!

Here we are.

①(探しものが)ここにあります。

②(目的地に)ついたよ。

移動して目的地についたときなど、「さぁ、ついたよ」というニュアンスで使う英語です。

上記のシチュエーション英会話では①の意味で使っていますが、基本的には②の意味で使う場面の方が多いかもしれません。

似たような英語にHere you are.(=どうぞ。)がありますが、意味がぜんぜん違います。相手に何かものを渡すときは、Here you are.を使います。

ちなみに、「さぁ行こう!」というときはHere we go.がおすすめ。Here we are.とあわせて、使い分けてみましょう。

覚えておきたい英語の用法

It takes 時間 to 動詞=するのに~時間かかる

例)It will take about 30 minutes to get Nagano.

30分くらいかかります 長野に到達するまで→長野まで30分くらいかかります

若葉マーク 初心者向けおすすめ英会話教材まとめ10選

あわせて読みたい

日常英会話おすすめフレーズまとめ【初心者向け25選】

中1~中3で覚える英語の超基本動詞まとめ

初心者が知って損しない英会話習得の基本パターン

<<No.2へ英会話 1日1フレーズ【No.1~50】へNo.4へ>>

シェアする

フォローする