Hang in there. – 英会話 1日1フレーズ【No.42】

頑張ってニャン

「頑張って!」

MakioとTakejiroが会話をしています。どうやら、Makioが落ち込んでいるようですが・・・。

Takejiro:What’s wrong ? You’re really down.

どうした?元気ないな。

Makio:I’ve studied English for ten years.

10年間英語を勉強してきたよ。

Takejiro:I know.

知ってるさ。

Makio:Still, I am poor in English.

未だに英語が苦手なのさ。

Takejiro:That’s hard.

そりゃきついな。

Makio:Yeah. Maybe, now is the time to give up.

あぁ。もしかしたら、今があきらめ時かな。

Takejiro:Don’t say that. You’ve studied English for a long time. Hang in there!

そんなこと言うなよ。お前は英語をずっと勉強してきたんだ。くじけないで頑張れよ!

Makio:You’re right. I will try to do a little better.

そうだな。もう少しだけ頑張ってみるよ。

Takejiro:That’s the spirit!You can do it a little more!

その意気さ!君ならもっと頑張れるよ!

このフレーズに注目!

Hang in there.

①(くじけるないで)頑張れ!

②踏ん張れ!

直訳はそこで粘れ。

「何かに挑戦しているけど、くじけそうな人(あきらめそうな人)」を励ます表現です。Keep at it!でもOK。言葉によるひと押しが必要な人がいたら、ぜひ使ってみましょう。

このページの英語表現

poor in English = 英語が苦手(badではなくpoorを使う)

now is the time to ~ = 今が~するときだ

for a long time = ずっと、長い間

a little better=少し良く

若葉マーク 日常英会話が優しくマスターできるおすすめ教材

あわせて読みたい

英会話の幅をもっと深める英語の例文集

英語で結果を出す人だけが知っている「環境」の効果

英会話を始めたら最低限「3ヶ月」続ける理由

<<No.41へ英会話 1日1フレーズ【No.1~50】へNo.43へ>>