人生が開ける!英会話の勉強を続ける本当の意味

イエーイ!

英語を勉強して英会話を習得する。そこで挫折しないためにはどうすればいいか?

失敗しない英会話を学ぶ初心者が知っておきたい7箇条で繰り返しあなたにお伝えしたいことは、「英語の勉強を続けること」の大切さです。

そして最後となるこのページで、改めて英語を続けることの意味を、あなたにお伝えしたいと思います。

なぜ、続けることが大切なのか?

私の英語体験談でご紹介している通り、私と英語との出会いは、あまり良いものではありませんでした。

中学校の最初の英語テストで失敗。典型的な英語嫌いになりました。しかし、ひょんなことから英語との縁が続き、大学は英文学科へ、アルバイトをしていた塾では小学生から高校生まで英語指導を経験。

大学を卒業してからは、英語教育の現場も経験。何人かのネイティブの方々と関わるなか、英会話の楽しさ(英語でコミュニケーションすることの楽しさ)を感じるようになりました。

今、仕事で英語を使うことはありませんが、現在では、日々日常的に「英語を話す」ことはしていませんが、英語でのメールや文章作成、情報収集など、英語を勉強し経験してきたこと、続けてきたことはムダではなかったと実感しています。

だからこそ、今でも英語の勉強を少しずつ続けつつ、当メディア『英会話ビギナーズWEB』を運営してるのかもしれません。

英語を始めた「きっかけ」を忘れない

英語嫌いだった私が、今、英語を続けている理由はとてもシンプルです。

仕事で使うのはもちろん、海外旅行へ行くこと、英語のウェブサイトを読むこと、英文メールでいろんな人とコミュニケーションを取ること。英語というツールを使うことによって、選択肢が大きく広がっています。

「英会話を覚えたい、英語を話せるようになりたい」

勉強を始める動機は人それぞれだと思います。あなたにも、きっと英語に取り組もうと思った、何か動機があるはずです。英語を勉強する上で大切なのは、その動機を忘れず、今できることをコツコツ続けていくことです。

途中で英語の勉強がイヤになることも、きっとあると思います。それはそれでいいと思います。だから、英会話がイヤになってしまったときは、多少勉強をだらけてもいいと思います。

ときに勉強をサボってもいい!

大事なことは、途中でだらけても「コツコツ」続けていくことです。そして、結果がなかなか出なかったとしても、途中で諦めないことです。1年3年、続けていくうちに、きっと何かが変わっていきます

英単語を暗記する。英会話教材のCDを聞く。YouTubeなどで英語の動画を見る。そんなことを続けていくと、あるとき、「あれっ?」と驚くときがきます。その体験は、ある日突然やってきます。

そのとき初めて、あなたがしてきたことは、決してムダではなかったことが分かるはずです。

なぜ英語を話せるようになりたいのか?

「日常は日々の積み重ね。英語も日々の積み重ね。日々の努力がある日カタチになる」

それを経験した時初めて、英語を勉強してきたことの意味や結果を、実感できると思います。

もしかしたらその瞬間は、TOEICのスコアのように「数字」で表現されるような、明確なものではないかもしれません。

しかしそれは、「英語の勉強を続けてきてよかったな、楽しいな!」と心からワクワクできる、何とも表現できない充実感を与えてくれるものです。その充実感を経験するためには、英語を続けていくことが必要不可欠です。

英語を続けていくためには、勉強に取り組む理由、あなたなりの動機を忘れないことが大切です。それができれば、長い英語ロードを走りぬく力と、走りぬいたときの喜びを与えてくれることでしょう。

最後に

人生いろいろ、英語の上達過程も人それぞれ。焦らず人と比べず、コツコツと続けていく。結局はそれが最強の英語習得法であり、挫折しない唯一の法則です。

あなたが今後、英語を学ぶ上で壁にぶち当たってしまったとき。ふとやる気をなくしてしまうときがきっと来るでしょう。そのときはぜひ、何気なく読んだ、この記事の話を思い出して欲しいと思います。

1にも2にも続けること。続ければ道は開けること。それは何の英雄的な響きもないかもしれません。でも、続けることは、とても偉大なことです。そして続けるからこそあなたは、「英語が話せた!」という喜びを、実感することができます。

ということで最後に。All the best!

若葉マーク これなら続く!初心者に人気の優しい英会話教材まとめ

<<英会話の学習を成功させるための7箇条 一覧へ