初心者が英語を頑張るモチベーションを維持する3つのポイント

シェアする

やる気モリモリ!

英語を勉強してコツコツ実力アップ。

そこで大切なのがモチベーション。「英語を覚えるぞ!」というやる気です。

やる気の力はスゴいです。同じ1時間英語を勉強するにも。やる気がある場合。やる気がない場合。知識の吸収率は驚くほど変わってきます。

モチベーションは勉強を始めた当初は高くても、何もしなければ下がっていくもの。

そこでこのページでは、初心者の方が英語を頑張るモチベーションを維持するために意識したい3つのポイントをご紹介しています。

特に難しいことをしなくても、ちょっとした工夫で、英語を勉強するモチベーションを維持することができます。初心者の方はぜひ、参考にしてみてください。

英語を頑張るモチベーションを維持する方法

モチベーションを維持するためには、「何のために」英語を勉強するのか?自分で納得することができる理由を持っていることが大切です。

では具体的に何をどうすればいいのか?そこで大切なのがこの3つのポイントです。

1・短期間(1年以内)に実現したい「頑張ればできそう」な目標を決める

英語を勉強して、具体的にどんな結果が得たいのか。

あまりに高すぎる目標を決めすぎるのは逆効果なのですが、「だいたい1年後にはこれくらいの英語力を身につけたい」という目標を持っておくことが大切です。

そうでないと、「自分は何のために今英語を勉強しているんだ?」→「別に今頑張らなくてもいいんじゃない?」というように、モチベーションダウンの悪循環に入ってしまいます。

なので、最低限でOK。英語を勉強して1年後にはどうなっていたいのか。自分の努力で実現できそうな目標を持つことが大切です。

例)

・1年後に日常英会話をマスターしてネイティブと会話できる

・1年後にTOEIC550点を取る

2・最低限毎日やることリストを作って実行する

頑張れそうな目標を作ったら、そのために毎日、具体的に何をすればいいのかを考えて、やることリストを作成します。

これは難しく考える必要はありません。「毎日最低限これだけはやります」を決めてやるだけです。

なので、自分のキャパを大きく超えるような努力ではなく、普段の自分の80%の力で続けられることをすればOKです。

ポイントはやることリストを厳しくしないこと。「これくらいなら頑張って続けられそう」という範囲でやることリストを作ることです。

3・英語の情報に触れ、目標を忘れないようにする

やることリストを作ったらあとはともかくそれを続けます。すると1ヶ月以内に習慣化します。

こうなれば英語を続けていくことはそれほど、難しいことはありません。ただ一つ、注意したいのは、完全に習慣化する前にやめてしまうことです。

というのは、ネタバレになるのですが、モチベーションは気分に影響されるからです。気分は基本的に毎日の変わるので、モチベーションも微妙に影響されてきます。

そこで、「今日はサボってしまおうか・・・」となってしまってはいけないので、自分で気分に惑わされず、モチベーションを保つ工夫が必要になってきます。

簡単にできる方法としておすすめなのは、毎日動画がアップされているYouTubeの英語動画をチェックするとか、毎日更新されている英語系ウェブサイトの情報を見ることです。

英語に触れていれば、意識のどこかで「やらなきゃ」という気持ちが刺激されます。

なので、やる気がイマイチのときとか、お気に入りの英語動画やサイトをチェック。更新された情報を確認して、モチベーションを保つ工夫ができます。

英会話ビギナーズWEBでも毎日習慣化を促すためのコンテンツをご用意しています。初心者の方は参考にどうぞ。

関連記事:1日1つ覚える英会話フレーズ

継続を第一に

英語を頑張るモチベーションを維持するために大切なのは、1年以内。頑張ればできそうな目標を作り、そのために毎日をやることを決め、続けていくことが大切です。

その際の注意点として、毎日モチベーションが変わってしまってしまうことは当然のことだと考えておくことです。

「今日はやる気がでない」という日はあって当然です。

なので、そういうときは英語のサイトを見たり、YouTubeの英語動画を見ることで、やる気アップ。モチベーションを保つことができます。

英語は継続力。続けて習慣化できれば、順調な第一歩を踏み出すことができます。

モチベーションを上げてはいけない?

英語力を高める上で、やる気はとても大切です。

「別にどうでもいいよ」というような投げやりな態度で始めた行動が「効果なし」で、最終的には時間のムダに終わってしまうのは自然な結末です。

一方で、現状の力がどうであれ、「私は◯◯を実現します!」と高い意欲を持ち、取り組んだ場合。その結果は一目瞭然。やる気がない状態で取り組むより、圧倒的な結果の差となることでしょう。

この意味でやる気は大切なのですが、やる気だけに頼ることもまた、注意が必要です。なぜなら、「やる気」は気分です。感情的なものです。なので、必ず上下します。

例えば、あなたがやる気アップして英語の勉強を始めた最初の段階では、そのやる気は燃え盛って、サクサク行動することができるかもしれません。

しかしそれが1ヶ月、2ヶ月と続いたら。そして、行動を続けているにも関わらず、「英語の上達が実感できない」など、やる気が下がってしまうことが起こったら。やる気は下がってしまいます。

でもそれはとても自然なことです。

やる気の維持は最低限で。そのかわり

そこで意識したいのは、やる気を習慣化につなげていくことです。

英語への熱意を利用して、「英語の勉強をすること」を日常のルーティンにし、習慣化していくのです。

つまり、「頑張るぞ!」という意欲を結果に向けるのではなく、決まった時間や行動ルーティンのなかで英語を勉強することを目標にするのです。

英語力を身につけるために、長期的に見て確実性が高い方法は英語の勉強をすることを日常の習慣にすることです。習慣にすれば「やる気」は関係なく、日々自然にそれをしてしまいます。

例えば、あなたは朝起きたとき、「歯磨きを頑張ろう!」など、気合を入れますか?あなたは自然に歯磨きをしているはずです。なぜならそれは習慣だからです。

やる気という行動へのガソリンを英語の勉強の習慣化へとつなげていく。モチベーションを用いる大切なポイントが、ここにあります。

まとめ

以上、ここまでのまとめです。

初心者の方が英語を頑張るモチベーションを維持するために大切なのは、次の3つのポイントを意識することです。

1・短期目標を決める

2・最低限のto doリストを作り実行する

3・日々英語に触れ目標を意識する

あなたが何のために英語を勉強しているのか?それを確認した上で、最初の「英語を頑張ろう!」と思った気持ちを大切にしていくことが重要です。

モチベーションが高い状況をずっと維持できることができれば、それは一番かもしれません。ただし、ある程度維持する努力はできますが、高い状態を維持し続けることは難しいかもしれません。

そこで、モチベーションを維持する工夫はしつつも、行動に意識を向けて、英語の勉強の習慣化それ自体を目標にすることがポイントです。

習慣化すれば、モチベーションで行動を左右されることが少なくなります。そして英語を続けやすくなります。英語を続けていれば、必ず結果が出ます。

最後に

モチベーションを保ち英語の勉強を続けていく。

それは結果に大きく関わってくる重要なポイント。モチベーションは工夫次第で維持していくことが可能なので、やる気があるときこそチャンス。

その勢いを絶やすことなく継続していくことで、英語の勉強の効果を実感しやすくなります。

とはいえ、モチベーションを高い状態で維持することを目標にするのではなく、英語を習慣化させていく意識を持ち、日々英語に取り組むことで、だんだん英語を勉強することが自然になっていきます。

初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

若葉マーク 初心者向けおすすめ英会話教材10選

あわせて読みたい

初心者向け英会話の失敗しない始め方

英語が苦手で勉強が続かない!超初心者が英語の勉強を習慣にするには?

初心者が知っておきたい英会話学習の基本プロセス