【初心者向け】「英語を続ける技術」を分かりやすく解説

やる気アップ!

英語を勉強して手に入れたい結果を手に入れる。

そこで大切なのが継続力。英語の勉強を習慣化し、続けていくことが大切です。そこで役に立つのが続ける技術です。

このページでは初心者の方向けにどのように英語を続けていけばいいのか?勉強を習慣化すればいいのか?

その具体的な方法を分かりやすく、シンプルにまとめています。英語を始めて三日坊主で終わらせたくない方は、ぜひ参考にしてみてください。

はじめに

英語の勉強を続ける。

そのためにはまず、やる気がなくても、「努力しよう」と思わなくても、自然に続けていく技術をコツを理解することが大切です。

ではそのコツは一体何か?

それは行動の習慣化。すなわち頭で「○○しよう」と考えなくても、自然と体がそれをするために行動してしまう。

その習慣化作りが一番のポイントになります。

繰り返す→習慣になる

例えば、あなたが会社員なら、朝何時に家を出て、駅に何時何分につき、電車に乗るという習慣が出来ているはずです。

なぜそれができているかというと、あなたが毎日、その行動を繰り返しているからです。

人は、同じ行動を繰り返していくと、それが良きにしろ悪きにしろ、習慣化するという特性があります。

不思議なことに、一度習慣さえできてしまえば今後は努力も意思も不要です。

「今日は英語を勉強するんだ!」と気合を入れなくても、自然に英会話教材で英語をリスニングしている自分に気づきます。

だから、英語を続けるためには習慣化。毎日の習慣にすることが大切です。

習慣化に失敗しないコツ

もちろん習慣化するといっても、最初の勉強が続かなければ継続はできません。そこで大切なのは難しいノルマを自分に課さないこと。

英会話ビギナーズWEBでは、初心者の方には1日15分~でも勉強を続けることの大切さをお伝えしています。

初心者のための英語1日15分リスニングのすすめ

それは、1日15分~の勉強でも、英語を続けることで、勉強の習慣化が期待できるからです。

あなたが毎日1日15分~英語をリスニングすることにしました。それを7日、14日、21日と続けていきます。

すると、「よし、今日も英語をリスニングしよう!」と思わなくても、あなたは自然に行動している自分に気づくことができます。

そして、サボろうとするとしたときは、何か変な感じがします。これが習慣化の力です。すなわち英語の勉強が習慣化さえすれば、意思も努力も、必要ないのです。

大切なのは続けやすい環境を整えること

ということで、大切なのは習慣化すること。方法論がどうであれ、「ともかく毎日英語を勉強する!」という習慣さえ身につけば、どんな方法でもOKなのです。

この意味で大切なのは、最初から自分に無理な負担をかけないこと。無理な負担は習慣化する前に勉強がイヤになってしまうリスクを高めます。

筋トレをするのと同じく、自分が耐えられる程度の負荷をちょくちょくかけていくことによって、筋肉は成長。トレーニングも続けることができます。

英語が苦手な方、初心者の方は特にそこが大切で、無理なく続けていくことが一番のポイントです。

21日以上英語の勉強を続けていけば、自然に「しなければヘン」という感覚になります。ここまで来たらしめたものです。

英語を勉強するという日常ルーティンの習慣化は達成。そこから再度、勉強する課題を増やすとか、ケース・バイ・ケースで対応していくことができます。

習慣化しやすい工夫がこちら

ただ、英語の勉強を始めてもなかなか習慣化にまで至らないこともあるかもしれません。

そのときは、この2つのポイントを意識して、習慣化していくことがおすすめです。

ポイント1・「○○をする」と続けたいこと(無理なくできること!)を決める。

ポイント2・続けたいことを続けるための工夫をする。

例えば、あなたが会社員で、自宅であまり英語を勉強する時間がとれないとします。

この場合、仕事が終わって夜遅くに帰宅。そこから英語を勉強するのは控えめに言っても、ハードルが高いです。

そこで、1日のうち比較的体の状態も良く勉強の時間が取れる時間を探します。

例えば、朝通勤時間はまだ何かやる余裕があるなら「英会話教材を通勤中に聴く」など、意識的な努力をしなくてもできることから始めます(ポイント1)。

そして、続ける工夫をするために大切なのは通勤に持っていく英会話教材を忘れないこと。そこでカバンに常に英会話教材を入れておきます(ポイント2)。

こうすることで、自然に電車の中で英語を勉強できる環境が整い、継続しやすくなります。

まとめ

英語を続ける技術。その本質は習慣化です。大切なのは無理のない課題を設定し、それが続くように環境を整えることです。

一度勉強が続くようになれば、それは朝起きて夜寝るように、自然な習慣になります。すると「英語を勉強しよう!」と自分を奮い立たせなくても。

自然に英語を勉強している自分に気づきます。

難しい課題を設定したり、勉強量を増やすのは、英語の習慣化ができてからでも十分。初心者の方はまず、英語の勉強を続けること。

日々の生活のなかで、習慣化させていくことが大切です。

ポイント

1・英語を続ける技術。それは習慣化させるための技術。

2・英語の勉強を習慣化させるためには、「毎日」継続させていくことが大切。

3・そのためには最初の課題は「無理なくできる」ことでOK。1日15分英語をリスニングするなど、簡単にできることで良い。

4・習慣化させるために、意思が必要な方法で英語を勉強しないこと。例えば仕事が終わって疲れているのに英語を勉強するなど。生活を振り返り、「1日のうちこの時間なら頑張らずに英語を勉強できる!」という時間に取り組む。

若葉マーク これなら安心。優しく続けられる初心者向け英会話教材

あわせて読みたい

「英会話を独学でマスターしたい」と思ったら読むページ

上達の秘訣は継続力。英会話を始めたら最低限「3ヶ月」続ける理由

「英語を勉強する時間がない」悩みの解決策