英会話初心者のための学習診断 – あなたはどのタイプ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私はどれだろう?

英会話学習を成功させる秘訣は自分に合ったやり方で英語を学び続けること。

このページでは、あなたの学習タイプを診断。参考にしてみて下さい。

チャートの画像

あなたはどのタイプでしたか?

それぞれの特徴と持ち味はこちらです。

カメのイラストAタイプ:カメタイプの長期ランナー
特徴:堅実にコツコツ学習できるタイプ。上達を実感するまで、人より時間がかかるかもしれませんが、1歩1歩、着実に進むタイプ。スローラーナー

勉強を続ければ続けるほど努力が結果に反映されるタイプなので、あせらず、コツコツ続けることが重要です。目標を決める場合も、長期間で考えるとよいかも。

参考記事

英語学習プランはノルマを決めて

ブレイクポイントは突然やってくる


うさぎのイラストBタイプ:うさきタイプの短期集中型
特徴:いわゆるファーストラーナーともかく要領がいいのがこのタイプの持ち味。必要があれば、どんな課題も効率よくこなす多彩な能力が特徴です。

反面、飽きやすく、1つのことを突き詰めて取り組むのがニガテなので、定期的に英検やTOEICを受験するなど、自分でやる気を保つ目標を持つことがポイントです。

飲み込みが速いので、コツコツ取り組む姿勢を持てば鬼に金棒。

参考記事

英語を勉強したら記録をつける

投資としての英会話学習


犬のイラストCタイプ:いぬタイプのバランス型
いぬタイプのポイントは、「いかにモデルとなるお手本を見つけるか」につきます。人から教わったことを素直に実行できるので、よいお手本を持てば、安定して学習を続けることができるでしょう。

ただし、いい加減なお手本(例えば「1日1分で英語がペラペラになるノウハウ!」などの非現実的なお手本)を選んでしまうと、学習時間がムダになる恐れがあります。

お手本(先生やノウハウ)選びは慎重に検討した方がよいでしょう。

参考記事

守破離の3ステップ

プロに指導を受ける


ネコのイラストDタイプ:ねこタイプのマイペース型
特徴:このタイプの方は、マイペースで

紆余曲折することが多いかもしれませんが、バイタリティが強く、現実感覚もあるので、「自分にとって上手くいく学習法」を自然に見つけていきます。

自分なりのこだわりがあり、問題解決する能力があるので、「~すべき」的な方法はNG。「英語は○○で上達する」などの先入観は持たない方がよいでしょう。

それよりも、自分の関心・興味を大切にして、マイペースに英会話学習に取り組むのが吉。

最後に

以上がよくある4つのタイプになります。

それぞれ長所と短所を持っていて、「このタイプが絶対にいい!」というのはありません。

大切なのは、自分のタイプを知り長所と短所を理解すること。そうすれば、自分にとって最善の英語との付き合い方が分かります。

英語に興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい

英語ができる人は自分のやり方を見つけた人

それぞれのタイプの詳細情報はこちらのPDFをご覧下さい。

<<英会話入門講座へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする