You are the Master of your fate. – 英会話で使いたい英語の決め台詞【No.101】

この自由な世界で

You are the Master of your fate.

君こそが君の運命の支配者だ。

「自分の人生は自分で決めろ」という話

正直なところ、生まれは平等ではない。綺麗事を抜きにすると、生まれながらにして、有利な人と不利な人がいる。これは誰も否定できない事実である。

ただ幸い、生まれによって人生の「全て」が決まるわけではない。

どんな環境で生まれたにしろ、その後の行動次第で人生はガラリと変えることができる。なぜなら、人は行動によって自分の生き方を選ぶことができるからである。

この意味で、You are the master of your fate.人は自分で自分の運命を決めることができる。 それは他の誰かが決めることではない。自分自身で決めることである。

だから自分には責任がある。自分の人生を最高のものにする、という責任が。

ストック!英単語

master = 主人

fate = 運命

元ネタ

19世紀のイギリス人詩人、ウィリアム・アーネスト・ヘンリーのInvictusより。

原文はI am the Master of my fate, I am the Captain of my soul.全文を音読すると、この言葉の素晴らしさが、体に染み込んできます。

個人的にはここが強く響きます。

It matters not how strait the gate, How charged with punishments the scroll. I am the master of my fate: I am the captain of my soul.

門がいかに狭かろうと いかなる罰に苦しめられようと 私が我が運命の支配者 私が我が魂の指揮官なのだ

若葉マーク 今売れてるおすすめの英会話教材とは?

あわせて読みたい

英会話で使いたい英語の決め台詞について

やる気のでる英語名言集【偉人編】

I believe in everything until it’s disproved.

<<No.100へ | 英会話で使いたい決め台詞【No.101~150】へ | No.102へ>>